SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 未来の目標設定
2022.07.07

未来の目標設定

今日のクラスで生徒さんの一人から
『夏になると夏バテなど体調不良で動けなくなったりするのに、クラスに通っているおかげで体調を崩すことが無くなりました!』
というお声をいただけました♪

自己管理を自然に出来るようになると、太る心配もないのでクラスとクラスの間が3週間空いてしまったとしても崩れることが亡くなりました。素晴らしいです。

どのクラスもダイエットを成功させるための目的を聞くと真っ先に出てくるのは、やはり ”健康” そして ”美しさ” ということ。

健康は選択によっていつでも方向性が決まります。私も20代の頃は知識が曖昧だったので、健康のためにいいと思って野菜の代わりに青汁を飲んだり、ホットケーキミックスでパンケーキを作る時にモロヘイヤのパウダーを少し入れて朝食として食べたりしていました。

自分では良かれと思ってやっていたけれど、その当時本当に健康的だったかというとそうでもない。若いけど、いつも疲れていました。仙台の大ママが東京へ来て私に会うたびに
『痩せすぎよ!もっとしっかり食べなさい』
『顔色が悪い』
『肌が荒れている』
『顔がゲッソリして疲れている』etc・・・
いろいろと指摘されたものです。懐かしい。

雑誌などで肌のキレイな人がやっている習慣を知るとすぐにやってみたり、自分の顧客から『体にいい』『肌にいい』と聞くと、すぐに真似したりしていました。

結局、メディアや人に流されて興味本位でやったとしても身体にどういいのか、を理解していないので長続きしないのです。

”綺麗になりたい”と思っているのに、”どう綺麗になりたいのか” が私の中で曖昧だったので、色々と試したくなる。こういった経験からまず【ゴールを決める】ということを学んだのだと思います。

今私の身体作りは60歳になった時を想定して、やっているところ。以前生徒さん達に話したことがあるのですが、60歳の時に社交ダンスにトライしたいと思っています。サンバとか激し目のやつ(笑)

そのためにはダンスもそうですが、リズム感や体力、体の柔軟性など絶対的に必要ですからね。これも60歳でたとえ社交ダンスをやらなかったとしても、今そこを目指してやっていることは、どっちに転んでもスキルとして身につくので自分にとってメリットでしかないと思いませんか。

このように目標設定する際には、数値ではなく”何かを始める””できる””する”に注目してみることです。決めておくとすぐに行動しやすく、目標達成を目指すので日々やるべきことも明確になりますからね。

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード