学び

  1. Home
  2. 学び
  3. 自分を知る
2017.08.24

自分を知る

今日はクラスの合間に仙台に引っ越しした妹が東京での仕事のついでに家に寄ってくれました~♪ 

今姉妹で大ママの喜寿のお祝いを計画しているのでそのことについての打ち合わせも兼ねていたのですが、

シェリに会いたい~なんてLINEで言っていたので会わせることも楽しみだったりして。

シェリを見て
「うわ~大きくなっているね。成長早くない?!」

と、驚いた様子。シェリが我が家に来て一番最初に会ったのは妹だったのです。
だから2ヶ月経ったばかりのパピーで見ているので、今となってはただの子犬(笑)

私が
「可愛いでしょ~☆彡♡」
というと

「ううん・・・かわいくはないよね。顔ははっきり言ってかわいいとは言えない(笑) どちらかというとブサ犬だよ。」

「えーーーー!マジで?!どう見ても可愛いのだけど…」
「それは親バカってやつだよ。”ブスかわ”であることは間違いない。」

普通の子犬を考えるとボストンテリアは”ブス”なのだと認識させられました(笑)
知らなかった・・・・。

でも!誰が何と言おうと私にとってはかわいい娘です♪

さて、人はついつい自分のことを一番知っていると思い込みがちですが、本当の自分の姿を直接見ることはできません。

鏡に映る自分でさえ、どこか色眼鏡で見ていることは確か。
だったらどうやって本当の自分を知ることができるのでしょうか。

本当の自分を知るためには他人の関わりの中で気づくということが必要です。

自分ではない他人の姿を見て自分を認識したり、他人と関わり合う中で自分自身の振る舞いにも気づけたりするものです。

他人の目にうつるありのままの姿を通じてこだわりが明らかになるのですよね。

人とのかかわりは本当の自分に気づくきっかけとなり、自らの価値観を確立するためにも重要なことかもしれません。

今日は本当に良い一日でした。

生徒さん1人1人の個性は人間が本能的にもっている特性だけではなく、そこから思考によって変化してきた脳の仕組みを私に教えてくれています。

この話はまたの機会に…

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー