学び

  1. Home
  2. 学び
  3. ”出来ない”を”出来る”へ
2022.08.04

”出来ない”を”出来る”へ

息子が福島遠征に出発! ちょっと心配なのが、この暑さの中での連日の練習で足全体に疲れが溜まっているよう。当日予約で急遽、なごみ整骨院を予約して行かせたのですが、
『そんなに劇的に変わらない・・・』
といって帰ってきました。

なごみ先生からは『かなり疲労が溜まっている』と言われたらしく、本来であれば足を使わないで3日ぐらい休ませないと抜けない疲れのようです。

遠征先では、一日2ゲームやらされそうだと言っていたので、怪我のリスクが心配。これからまだまだ大学の練習会参加もあるし、無事に帰ってくることを祈るしかないですね。

さて、不慣れな習慣を始めたとしたら上手くいかないことがあっても当然です。でもそのできないことを乗り越えるべき課題を見つけることも大事。

課題を見つけようと思考錯誤することで何か今までとは違う思考に出会うきっかけになるかもしれないし、解決の糸口が見つかったりして。

”出来ない”という経験はできるようになるための最初の一歩の踏み出しであって、何に意識を向けていけばいいのかが明らかになれば、不思議と出来るようになるもの。

出来ないことを否定的に捉えるのではなく、”出来るための通り道”と捉えてそのプロセスから学び、少しづつでも前に進めるように努力することです。

私も今ボイストレーニング、スタジオトレーニング、ダンスなど思ったようにできないことだらけ。出来ないから出来るようになりたいと思い、練習するし身体を動かして可動域を広げようと努力します。

今の私が出来ないのは自分で自分の身体の使い方を知らないだけだと思っていて、出来る人がいるなら私にも出来る・・・いつもそう思っています。

ユーティリティ

2023年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー