独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 思考と行動のズレ
2017.09.06

思考と行動のズレ

これまで自分を抑えるつけることだったり、”自分さえ我慢すれば何とかうまくいく” だったりで生きてきた中で

【自分を変える】【自らの本質を取り戻す】という大改革を恐れすぎている人は確かにいます。

今までやってきたことが間違っていた(現実に太ってしまっている)という結果が出ているにも関わらずその行動を手放さないのはなぜなのだろうか。

クラスに参加している時は周りの生徒さんたちとシェアし合った中で
「そうですよね。絶対にそうしてみます!がんばれそう♪」

意気揚々と帰られるのですが、翌週来てみると

「やはり断り切れなかったです・・・泣」「少しだけ食べました」(←自分にとって少しではないです!)

な、なんでそうなるの?!ってことは起こります・・・。

”断り切れない” からまた同じように ”断れない現実がそこに現れる” し、”少しだけ食べる” をするからまた ”少しでも食べないといけない現実” がそこにあります。

繰り返し言っていることなのですが、自分が変わらなければ自分が見ている風景は変わりません。

つまり、おかれている立場や状況環境は自らが選択してつくり出している(望んでそう仕向けている)のです。

変わりたいなら今すぐ変わると決めること。
決めたなら変わるように変化させること。
変化させていることを自分で認めること。

この3つが基本になり、そしてプラス自分を信じることですね。何も手放さずに今の状況の中で何とかうまく痩せようなんて思わないでください。

太る原因となっている今の現状を全部手放して、それでもいいという覚悟をもってやっているから手放したその先に自らの成功体験がそこにあるのです。

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー