思い

  1. Home
  2. 思い
  3. 時間は命
2017.09.08

時間は命

あっという間に9月も中旬に近づいています。

時間の針は確実に進み、取り戻すことはできません。時間は有限で生きるということは死に近づいているようなもの。

つまり、どんなに病をさまよっている人で死の淵にいるような人も健康で元気に過ごしている人も同じように死に向かっているのです。

”ついついダラダラしてしまった・・・・”という話を聞く機会があるのですが、もちろんダラダラ何もしないことが悪いとは思いません。

しかし、時間を大事にできなかったということは命を粗末にしてしまっているのと同じことです。

時間の有効活用という話ではなくて、または短時間で何かを成し遂げるということでもなくて、そこにあなたを輝かせる充実した幸せな時間になったのか、ということ。

言い換えると【何に時間を使っているのか】ということが自分自身をつくっているのです。

今仕上がっている自分がはたして過去に時間をかけただけの結果になっているのか?!ということにも注目していくことですね。

さて、昨日から始まった息子の期末テストで勉強につき合っていて、私の方が生気を吸い取られています(笑) 月曜日までは気が抜けません。

私の大事な時間を息子に与えているのですが、これはまさしく喜びです。なぜなら彼の成長に寄り添うことができているから。

もちろん大変ではありますが、自分のことができないその時間が私の中で充実した時間となっているので全力でサポートしているところです。

自分の中学時代を思い返してみてもこんなに勉強の量も多く、大変だったかな・・・なんて思ってしまいますが、これが今時の事情。

確実に同学年の中学生たちはレベルが上がっていることも肌で感じて焦ってしまいますが、

”やるべきことをきっちりと!”という習慣をつけてくれるテスト前&テスト期間は子供の自信と力になるのだと確信できますね。

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー