独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. セルフコントールの1つ
2016.12.27

セルフコントールの1つ

先日デジカメを床に落としてレンズがおかしくなり、最初は蓋も閉まらないぐらいだったのですが何度かいじったおかげで何とかレンズは閉まり、写真を撮るととりあえず大丈夫そうだったので、昨日のプライベートのアフター写真で使ったのですが・・・

一部ピンボケ。でもお顔の写真はクリアに撮れてギリギリセーフ!

日曜日まで何度も息子を使ってカメラの状態をチェックして何とか大丈夫だと思っていたけれど、こういった中途半端な状態で仕事をしている事自体が納得いかないので早速今日新しいデジカメを買ってきました。(今日しか買いに行けなかった・・・)

機械に弱いのでいつも使っているモデルの新バージョンにしたおかげでほぼ使い方同じ(笑)ついでに固定する脚も買って一安心。

さてさて、昨日終了されたプライベートの生徒さんは最後泣かれていました。自分がこんなに変化するって思っていなかったそうで感動の涙です。アフター写真を見せた時に

「わぁ~♡本当だ。痩せましたね」
その変化を見ながら涙。あとわずかに目標まで数値が足りなかったのですが、その足りないことはどんなところなのかをわかりやすく伝えると

「今やっと腑に落ちました!そうか~・・・・そうですよね。」
毎週本当に自分と向き合って頑張られたのですが、本人が望んでいる結果にほんの少し足りないところってなかなか自分では気づかないところがあります。

しかし、その気づきが次の行動へ繋がるのできっと彼女は目標達成することは間違いないでしょう。夏までに完成させないといけないという目標もはっきりしているので、心の中で『私だって痩せられるんだ!』という確信が生まれた瞬間を確認できました。

ついつい人は『言い訳』を言うクセあります。言い訳を言っている間は目の前の問題を対処している気持ちになれたり、言っている間は行動をしなくてすみます。

つまりやらなければいけないことをやらなくてもいいという理由づけになり、苦痛を先延ばしにできるのでその時は何とか切り抜けたような気がするけれど、先延ばしにした代償はさらに大きくなって支払うことになることを覚えておきましょう。

そして、言い訳を言っている間は失敗するリスクを回避しているという気持ちが働いているので自尊心が守られていると感じたりしています。(自分を守っているという勘違い)

しかし、対処行動を取り続けていると常に言い訳のクセが自らに対する信頼までも失わせていくことになるので要注意!言い訳が浮かんだ時は行動を止めているということを自覚していくといいですね。

これは決して幸せをもたらしてはくれないということを心に留めておく必要があります。

ユーティリティ

2019年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

2019/01/21
はたの先生の助言
2019/01/20
素敵な人々
2019/01/19
太るを意識?!
2019/01/18
苦手な関係
2019/01/17
成長を追求