ファミリー

  1. Home
  2. ファミリー
  3. メタボ診断
2017.10.03

メタボ診断

昨日からファミリーナ幼稚園での生活が始まりました♪入園式は10/7です。

計測をしてもらうとなんと5kg!9月3日の体験の際は3.7kgだったので、約1ヶ月で1.3kgも成長していました。

3ヶ月過ぎたパピーちゃんのはずがすっかり普通の子犬になっていて、ファミリーナスタッフの方もびっくり。

「よく寝るから成長早いのかもしれないわね。6ヶ月ぐらいで生理きちゃうかも~」

そこで指摘されたのは、ボディを触るとあばらに触れないというところ。
「ちょっと太っているかもしれません」

と、その日トレーニングをしてくださった女性に言われてしまいました。

ボストンテリアという犬種がこうゆう形なのだとおもっていたのですが、どうやら勘違い・・・・。

翌日はシェリちゃんの狂犬病注射をするためにペットクリニックへ行ったのですが、先生がすぐさま
「あら!ちょっと太り過ぎかも」

直球できました(笑) 体重を測ると5.2kg。
「パピーなのにメタボですよ。これは今日からダイエットしないといけません!」

思わずスタッフの方とも大爆笑。まさかのメタボ診断。
早急に食事制限をしなければいけないと指示されてしまったのですが、

先生からすると今与えているご飯はK9ナチュラルという人間でも食べることができるものなのですが、結果的に栄養過多なのでは?という意見。

牛を丸ごと使っていて(内臓も含めて)犬は雑食なので肉などのたんぱく質のみ与えていると体に負担だとも言っていました。

帰宅後、K9の会社に問い合わせして聞いてみたところ、もちろん他社のことをあまり言いたくないのですが・・・という前置きがあった上で

まだ残っていて夜に食べさせていたロイヤルカナンというエサに含まれている糖質が原因なのではないか?と言われてしまいました。

『できればこのまま量を減らさずに食べさせた方が体が締まってくるはずですよ』

さあ、どっちを信じる???

ママ友に話すと『シェリちゃんもスリムクラブに入れなくちゃね』なんて言われたのですが(笑) 動物は植物タンパクは必要なかったりして・・・・。

どちらの意見も間違いではなくて、正しいと思います。

これまでついついキッチンに来てSit(おすわり)している姿を見ると与えていた果物やレタスなどをまずはやめなければいけませんね。

そして、私としてはK9の方が言っているとおり本来犬の祖先でもある野生のオオカミが食べている食事が正しいと思うので肉食一筋で育ててみようと思っています。


ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー