独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 変化を期待
2017.10.19

変化を期待

『自分が最終的に目指すもの』『本当に望んでいることは何か?』という問いは目的に関する質問になります。

本来自分が求めている生活があるにも関わらず、優先してしまうのは目の前の仕事。

女性にとって大事なことは身体と心を駆使して働くということは、一番大事なことを置き去りにする行動そのものなのです。

昨日のクラスの中でもある女性が
「家のことより仕事を優先してしまいました・・・だからできませんでした」
という言い方をされていて、

細かく聞いていくと『プライド』『他人の評価』『仕事ができない人と思われたくない』などそういった鎧をまとうことで常に自分にストレスをかけている状態でした。

本人が望んでいることは、『やろう、やろう』と思いながらいつも仕事を優先してやる必要があることを後回しにしているという問題点があり、『ダイエットをきっかけに自分自身を整理したい!』と最初の頃に言っていたのです。

”できない仕事” も ”できます” と言ってしまったり、”やってほしい” と思うことも ”やってほしいなんて言ったら人に何て思われてしまうか・・・” といった恐れによって自分の感情を抑圧してしまうことでストレスをすべて食べてしまっています(溜め込んでいる)

今回はっきり言わせていただいたのは『働き方を変える交渉をする』ということ。仕事が多すぎるのでついついやっつけ仕事のような状態であることは本人も認めていました。

もちろんそのくらい会社にとって必要な人材だと評価されての今の仕事だと思いますが、それではやりがいのある仕事であっても鎖につながれた奴隷のようなもの。

「常に自分で納得のいく仕事ができていると思いますか?」
という質問を投げかけた時、「仕事が終わっても満足感がない」と言われていました。向上心から”自分ならもっとやれたはずだ”というニュアンスではないことは明らか。

ダイエットをきっかけに身の周りをしっかり見ていくと、生活の中での歪みがはっきりとわかります。

そういった歪みを修正していけば、思いの他スルスル痩せるものですよ。
インサイドアウトでまずは優先するべきなのは自分であり、その一番近くにいる家族、そしてその輪が大きくなった時に仕事や人間関係への影響が出てきます。

問題解決能力を養うためには、今目の前にある課題を一番に考えて行動していかなくてはいけません。


ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード