SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 手当は素早く
2017.10.21

手当は素早く

プライベートクラスが終了しました。

体重-10.5kg、アンダーバスト-9.5㎝、ウエスト-11㎝、ヒップ-12.3㎝、太もも-6.4㎝という結果が出て本人も大喜び!

52歳女性 
『これからの生活に大事なことを多数実感することができました。甘いモノを食べてもストレスの発散にならないことを痛感したのでしっかりと栄養を摂り、正しい食習慣を続けていきたいと思います。』

ダイエットは最初勢いがあったとしても、そのうちこれまでの生活に流されて優先しなければいけないことがでてくると一番最初に犠牲にしてしまうのが自分。

まさに『ダイエットは明日から・・・』といった思考が今の自分を肯定するという間違った解釈をしてしまうのです。

現に、生徒さんの中でもよく聞かれる言葉は
『本当にいろいろと(仕事が)忙しすぎてダイエットのことなんて考えられなかったです・・・』

結果的に行動計画を実行することも出来ず、一仕事終わって冷静さを取り戻した時には『また太った』『やばい・・・』『この体、嫌だ』という想い。

そんなことを繰り返している自分にも嫌気がさしているし、もう痩せられるということも信じられなくなっていたりして。

だけど時は流れるし、”今”とりあえずダイエットしないといけないしで気持ちがのらないまま続けたのちには『あんまり痩せない・・・』と言い出す。

マイナスな感情が出てしまう時はとにかく何も考えず”やる”のみなのですが、何も考えずにやれるようになってきたら、やっていることに対する価値を見つけていかなければいけません。

ただやっているのでは、面白くないので飽きてしまう。すると、やってもやらなくても大きな差がないと感じたら間違いなくやらない選択をし始めます。

全てはダイエット脳を自分の中に定着するためにやっていくことであって、心と体が健康を優先することができていたらきっと太る心配などしなくなるでしょう。

それまでは訓練を繰り返すのみ!途中で投げ出してしまっては、また一からやり直しです。

体は歳をとり、筋肉も基礎代謝も下がった状態からスタート。それはそれは以前より負荷を強くかけないと結果が出ないということにもなりかねない。

一番痩せていた時よりもちょっと増えたのが戻らない、と思ったらすぐに対処しないと手遅れになります。

あっという間に月日は流れていくので日々自己管理を怠ってはいけないということになりますね。


ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー