幸せ

  1. Home
  2. 幸せ
  3. 日常のハピネス
2017.11.18

日常のハピネス

今日は朝から慌ただしく、息子は土曜日授業で学校だったのですがテストも終わったということもありサッカーの関東リーグ試合のため早退させて山梨県南アルプスまで行かせました。

ヴァンフォーレ甲府との試合です。今日も3-0で勝利し、勝ち点3をゲットしました!うれしー♪

そして私はグループクラスだったのですが、今日の計測(5週目)ですでに
体重-12kg、ウエスト-7cmの生徒さんがいます♪

もうすでに決めたことは全部やり、今自分に必要なものだけを取り入れるということを実践している結果ですね。

シェアを聞いていてもダイエット脳が確立してきて自信が溢れているようです。こうやって素直に取り組んでくれる人を見ると勇気が湧きます。

そんな中、ainaに出勤したら2ヶ月ぶりぐらいでお会いしたお客様が
「何かいいことありましたか?いつもよりよりキレイになっている☆彡」

な~んて嬉しいことを言ってくださる方は私が美容師時代に担当していて、今ではkouseiさん(うちのダーリン)の顧客。

私が担当している時より来店サイクルが早いのでよっぽどカットがお気に入りのよう。

「毎日いいことがありますよ~」
と伝えました。この時点では息子の試合は始まっているわけではなかったので、
今日の生徒さんの結果は嬉しかったのですよね。

たとえ日常であることもいつもと同じようにできたら”いい日”だと思えるし、新しいもの、情報など入ってきてもやはり”いい日”

特にお気に入りアイテムが増えたときはラッキー☆デー
このようにちょっとしたことに幸福感を感じることはそれに対する価値を見出しているので普通の日常が特別な日常となるのではないでしょうか。

無理矢理何かに感謝するのではなく、あくまでも自然に湧いてくる幸福感を感じることができるように意識を向けてみることをおススメします。

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー