独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 心との対話
2017.12.03

心との対話

シェリちゃんの親子登園もあと2回で卒園式を迎えます。今日の授業で言われたのは、卒園式に園で教えてもらった事以外で芸を披露して園長先生に採点評価してもらうらしい・・・。

つまり、家でどのくらいコミュニケーションをとって育てているのか(ただ可愛がるだけではなく、しつけをするということ)を卒園時に判断するのでしょうね。

先日のお泊り保育もそうですが、楽しいだけではなく手厚く先生方もみんなよくしてくれるので保育園に入園してよかったな~と思います。

このまま1歳まではファミリーナガーデンに教育をお願いして穏やかで賢いワンちゃんに育てようかと考えているところ。

過去に数匹ワンちゃんを飼ってはいましたが、犬を育てるということをこんなにも意識的にやっているのは初めてのことで

それによって多くの学びがあり、そこから出てくる疑問質問は新たな知識や情報収集のきっかけとなっています。

失敗から学びに変えて前に進んでいくという姿勢が身につきますね。もちろん大変なことも多いですが、その大変さが自己成長の機会だと捉えて取り組んでみると苦労が苦労でないこともはっきりわかります。

このようにどんな時でも愛情もって接していくことは、ダイエットにおいて自分の体の声を聞くことと同じではないでしょうか。

体の声を聞くというのは頭で対話するのではないですよ。
よく間違ってしまうのが頭で会話していることを内側から湧いてきた声だと誤解している人がとても多い。

頭で会話したとしたら
【行動したことが結果的に自分の望んだ結果になっていない(少しでも後悔の念が残る時)】

ここを間違わないでくださいね。湧いてきた声は頭ではなく、内側から聞こえてきますので。

自分と向き合うということは頭で対話することではないですよね。頭は常に心に寄り添っています。

この感覚がわからないのなら常に心と相談することを習慣にしてみてはどうでしょう。最初のうちは常に頭の声が大きいと思いますが、そのうち心と仲良しになったら自然とわかってきます。

あなたが本当に望んでいることは自分に聞かないと答えてくれませんからね☆彡


ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー