学び

  1. Home
  2. 学び
  3. 貢献に生きる
2017.12.05

貢献に生きる

何かを成し遂げたいと思った時、一番大事なことは成果をできるだけ具体的に定義してイメージすることです。

成果が明確でなければ良いのか悪いのかの判断基準がわからなくなるだけではなく、物事がいい感じに進んでいる中でもっと良い方法を見つけようとしても探すのが困難になります。

上手く行かない時にどこをどのように改善したらいいのかもわからなくなるかもしれません。

自分が手に入れたものを願い求めることは大事なのですが、本来であれば誰かのために何か提供できる人になることで貢献の人生が開けていきます。

スリムクラブマスターとして関西でクラスを運営している男性からダイエットの質問のメールがあったのですが、

『先生の本で、痩せた!という通っているヘアサロンの女子スタッフが大喜びしています。当社スタッフ、20代男性、ほとんどアトピーになりかけていましたが、健康道場(SlimClub)でほぼ完全によくなりました。ありがとうございます!』

最近の近況も含めて報告してくださいました!『先生のダイエット法はやはりスゴイですね』とコメントしてくださるのですが、

コーチ用資料で指導しているだけでスルスルと体重&体脂肪が落ちて『こんなに痩せたのは初めてです』と生徒さんから喜ばれる。

お一人お一人丁寧に指導されているのでしっかりと結果が出ているようで、嬉しいですね。

今年だけでも4名のマスターが誕生しています☆彡
これから自身の体験を元に相手の幸せに貢献する存在として自己実現し続けることになるでしょう。




ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー