今日の出来事

  1. Home
  2. 今日の出来事
  3. 思考改革
2018.01.17

思考改革

去年マスターになった優子先生が自宅に来てくれて色々と打ち合わせをしました。
雑談の中で出てきた話なのですが、彼女が生徒だった時に同じクラスになった方々と3年経った今でも時々ランチなどしてコミュニケーションをとっていたらしく、

話を聞いてみるとダイエットに関しては、
「今娘の受験もあってダイエットにお金がかけれれないし・・・」
「体調が最近悪いからやはりバランスよく食べないとッて思って今は色々なものを食べるようにしている」etc・・・つまり、ダイエットできない理由をだしてくるようで

結論としては
だ・か・ら 太るのですよね・・・という話。

優子先生からしたら
『そういった思考がその人を太らせている。どんな時も食べることに対しての言い訳がある』という私と同じ意見。

また、フェイスブックなどからも見ず知らずの方からダイエット相談があるそうなのですが、
『どんな方法ですか?』『食事制限ありますか?』『何を食べてはいけないのですか?』などなど

つまり言い訳だったりただ単に質問を繰り返ししてくる人はたいてい【本気でダイエットしようと思っていない】ことは明らか。

自分の価値観の中で判断しようとしている時点で残念ながら痩せないのです。【自分の都合のいいダイエット法しかやりたくない】という卑しい思考が見え隠れしているので優子先生もすかさずメッセージに

『方法が云々という問題ではなく、どんな方法でもピンときたらやってみるといった姿勢も大事だと思うので、本気でダイエットしたくなったらいつでもメッセージください!』
と返信したそう。全く私と同じ意見です。

中途半端な気持ちでクラスに参加してほしくないので、参加したからには優先してほしいし(クラスに参加するという決断を尊重)参加を決めた時点で今一番大事だと判断してスタートしているはずなのです(魂レベル)

それをないがしろにして果たして体が答えてくれるのか、と言ったら結果はもう見えています。

あるクラスの中で継続で参加されている生徒さんが数字が思うように動かないことを気にされているのですが、しかし彼女の習慣は明らかに変わっていて結果が絶対に出てくることを私は信じて疑わないぐらいです。

先日のクラスでも彼女の思考グセである『ガマンする』『自分を犠牲にする』『諦める』こういった思考が望んでいる数字を遠ざけているということを伝えて、

『今までの自分から新しい自分に変わりましょう』というエールをおくり、その第一歩が踏み出せたらきっとスルスル痩せるはずだとアドバイスしました。

私の言葉に
「嬉しいです。頑張ります!」
そう言って帰られたので彼女の行動の変化に期待しています。こうやって口先だけではなく、本気でダイエットに取り組んでいる人と目指す未来に挑んでいくことが理想的ですね。

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー