美意識

  1. Home
  2. 美意識
  3. ぶれない軸をもつ
2018.01.21

ぶれない軸をもつ

朝から息子は渋谷区ニューイヤー駅伝に初出場でした。私は仕事があったので見に行けなかったのですが、代々木公園内でタイムを競う大会で中学生の部は1年2年合同スタート。

1年生は体力、体格という点でちょっと不利。
一応息子は今の校内/中2上級生より長距離のタイムは上だったとしても、他校の生徒の中だとやはり2年生には勝てないよう。

4区のアンカーだったのですが、結果的に79チーム中の17位で終わりました。4区区間賞を狙っていましたが、さすがに東京駅伝の選考会を兼ねての大会だったので4区はその候補生たちが勢ぞろいしたということで区間賞もとれませんでした・・・・残念!

そして今日からプライベートクラスが始まりました。
今回初参加の方々なのである意味不安気ではありますが、痩せたらキレイになりそうだな~といったアピアランス。

そう考えるとやはり太ってしまうということ自体がその人の魅力を隠してしまっている事でもあり、昨日はママ友との食事会があったのですが保育園時代から仲良しのYちゃんが、
「太ると心がマイナス思考になるから物事の捉え方がひねくれる人多いよね~」
という話をしていました。
もちろん全ての方に当てはまる事ではありませんがそういう人が目立つのは確か。

彼女は医療系の仕事なのでダイエットが必要な人のカウンセリングなどおこなうこともあるそう。そういった人々の最近の傾向などシェアしてくれました。

私の周りの仲良しのママ友は見事に保育園時代から体型が変わっていない人が多く(私より若いから?!)だからこそ、キレイな友人たちだったりして。

今回たまたま40代の集まりになったので(出会った頃は20代だったママ友も今年で40歳だそう)アンチエイジングの美容の話に華が咲く(笑) 

どこのエステが良かった、とか最近こんな美容法始めたとか、スキンケアはどこどこのがよかった、など・・・そういった話で盛り上がれるのは楽しいですね☆彡

大事なのは【自分らしく生き生きしている姿】を基準に判断することです。ちょっと痩せて満足していたとして、それが本当に【自分らしく生き生きしている】のか?!とセルフカウンセリングするといいですね。

妥協や諦めが自分にとって”らしさ”なのか?!なんていつも向き合えたらきっとあるべき姿が見えてくるはずですよ。

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー