健康

  1. Home
  2. 健康
  3. インフルエンザの脅威
2018.02.03

インフルエンザの脅威

今週は各クラス共インフルエンザ、風邪などで欠席の方続出でした・・・^^;自分じゃなくてもお子様など家族がかかってしまってクラスに参加できない・・・ってことも。この時期仕方ないですね。

そんな中参加してくれた生徒さんたちは水分を摂る量が各段に増えています!実はこれがインフルエンザ対策になっていたりして。

というのも、インフルエンザ菌は喉の粘膜に吸着して感染していきますがこの菌が付着した粘液が体外に排泄できず流れが止まることで体内に潜伏するようです。

だから空気の乾燥や乾燥した室内など水分不足の状態が菌の影響を受けるのですよね。
水分を飲むことによって喉にいるウイルスは胃に運ばれると胃酸で死滅するので水分をしっかりとって潤いを与えている状態だと風邪も引きにくいということですね。

息子が頭痛がひどかった時に病院に連れて行った時に担当ドクターからは
「インフルエンザはその菌をもっている人と長時間一緒にいない限りそう簡単にはうつらない」
とも言われました。
あとは免疫力ですね。体温を上げて冷えない身体ケアも必要です。去年から私も毎日腹巻をプラスしていますよ。

そして、水分をしっかり摂ることは肌の水分量ともリンクします。
どんなにスキンケアで高価な化粧水、美容液を使ったとしてもその効果は約20~30%マックスだと言われています。

残りの70~80%は体内から湧き上がってくる・・・ということ。だから、体内が脱水している人は確実に肌は乾燥するはずなのですよね。

喉が渇いてから水分を補ったとしても約1%ほど脱水してしまっているので遅すぎる。
身体から水分が5%失われたら肌の乾燥や目のくぼみは加速していくのですから。

昨日のクラスでも初参加のプライベートクラスの生徒さんは毎日飲んでいる水分がお茶とコーヒーでした。そういった生活をするとどうなっていくのかをシェアしたら
「もう絶対にコーヒーやめます!!」

8月に結婚式を控えている方なのでその大事な日のためにコミットメントしていました。瑞々しさは潤いを増やせるように仕向けた行動から生まれてくるのです。

さぁ、あなたは高い化粧品で20~30%マックスの潤いで満足しますか?
それとも、体の中から湧き上がる潤いで70~80%を満たしますか??

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー