思い

  1. Home
  2. 思い
  3. 目覚めるのだ!
2018.03.23

目覚めるのだ!

今日はパーソナルトレーニングだったのですが、ちょっとやり過ぎ?!腰が痛いです・・・。トレーニング中は常に筋肉に力が入った状態なので全身の緊張感がある感じ。お風呂で念入りにマッサージ&ストレッチをしていますが、時間が経つとまた固まってきている状態。

これはまた体の新しい筋肉の目覚めだと思っています(笑) 変化するときには痛みはつきもの。これは行動したことで起こることなのである意味喜びになるのです。

クラスの中でも”原因”だったり”自分の弱さ”に焦点を合わせることがありますが、これは自分を反省するために聞いているのではありません。常に客観的に自分を見れるようになるための訓練です。

人は悩みだったり、目の前で起こる問題が”自分”だと思って自己概念が下がったりパッションダウンしてしまいますが、思考や感情は幻ですよ。目の前に見えている世界は映画やドラマのようなもの。

映画やドラマを見終わったら元の自分に戻るでしょ?つまり見えている現実は自分がつくり出したものなのです。それに対して行動は現実そのもの。つまり思考や感情でとどまっている間は常に過去なのですが、行動したことによってようやく未来を生きているということ。

過去をいつも生きている人には常に悩みがつきまとい、不安や恐れが頭をよぎってさらに過去という線から前に進むことができない。

これは例えばダイエットにも言えることで、過去の自分から離れようとしない人は”私はここから変わるわ!”という線から出ようとしていない。スタート時点から始まったはずが、前に進んでいるようで強風に押し戻されてスタートラインより後ろにいるイメージ。

”やめよう”と思っているのに”やめられない”こと、”太る”とわかっていても”食べてしまうこと”なども過去(虚)に引き戻されている状態です。

今の自分を変えたい(未来を変えたい)と思うなら前に進む選択をしなくてはいけません。スタートしなければゴールにたどり着くことはないのだから。
もちろんゆっくり歩いてもいいのだけれど、その場で足踏みしていたら前には進みませんからね。
進んでいる・・・と自覚できる速度が理想的です。

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー