独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 始まり
2018.03.24

始まり

保育園時代から仲良しのママ友と食事会を我が家でやりましたが、やはり美しいママ友たちは食べることよりも会話を楽しむだったり、小学生の子供も来ていたので子供たちをチラ見しながら遊びに少し交わったりとバランスが良い!

何年経っても変わらず素敵な人たちは自分というものをしっかり持っていますね。そこにはリラックスしている中にもさりげない気の使い方や食べ方、片付けながらお皿をキレイに使っているところなど自然な動作は生き方を現しています。

綺麗なママ友たちとのコミュニケーションは私に新たな気づきを与えてくれるのでこのコミュニティに感謝。

卒業式も終わって入学式、始業式など新しい生活が始まる人が多いと思います。新しい生活にワクワクする人もいれば不安を抱えてスッキリしない人もいるかもしれませんね。

来週からスリムクラブの新クラスがスタートするのですが、始まる時に終わりのことを考えます。前期でもありましたが『まだまだ1人では心配なのですぐに連絡します』『〇月になったらもう一度受講しますね』『シフトの状況が再来月には出るのでその時に連絡します!』など

”条件が揃わなければやらない(できない)”と決めている人が『そのうちもう一度参加します』というようなことを言ってきますが、そういった人とは縁がつながらないことの方が多かったりして。

もちろん条件が揃わなければできないと思うのは普通なのかもしれませんが、やると決めておけば1つの予定から次のスケジュールの入れ方まで管理できるのではないでしょうか。”いつも自分が何を優先しているのか”という行動について明らかになります。

たとえば、『この日に行く!』と決めたセミナーなどあったとしたらその日を避けて他の予定は組むだろうし、予約が取りにくい美容院やネイルサロンなどの予約が取れた時点で絶対にその予定を空けれるようにスケジューリングできますよね。

私も筋トレやネイルサロン、体のメンテナンスの予約は一度決めたところからできるだけずらさなくてもいいように予定を入れたりしていて、決める時は何度もスケジュールを確認しておさえるようにしています。

そう考えると曖昧な返事をしている時点で”やらない選択”をしているのかもしれません。迷うことがいけないわけではなく、やると決まった時点で周りは動き始めるものです。

人生において自分に必要か必要でないかをいつも選択していますが、忘れてはならないのは”健康””ダイエット””食””美容”は止まっていることはありません。常に前に動いています。

私たちは選択の中で生きているので選択を間違わないようにいつも注意深く見ていてあげてください。人が住まなくなった家が荒れてくるように自らのカラダを放置してしまうと後悔という脂肪を背負うことになりますから。

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー