思い

  1. Home
  2. 思い
  3. 新学期
2018.04.06

新学期

姉の長男も昨日から高校1年☆彡
初めて仙台から大ママと二人で東京に来たときはランチで入った大丸のそば屋さんで『かっちゃんがいない・・・』と泣いていたのに(笑)今では身長175cmの立派な青年。

入学式時には親への感謝を伝えられたことを姉から聞いて朝から感動♡
うちの息子もそんな風に成長してくれるかしら・・・と期待しちゃったりして。

昨日大渋滞に巻き込まれれながら息子が合宿から帰ってきたのですが、顔も真っ黒でちょっと見ないだけで体も大きく感じたのはちょっとでも何かが成長した証かもしれませんね~(そう信じたい・・・)

パッキングも小学3年生から自分でやるのですが、帰ってきてからの片づけもキレイにやってくれるのでそこは助かっています♪

さて、パレートの法則を知っていますか?
上位2割の富裕層が社会全体の富の8割を所有している、という80:20の法則ですね。
これはどんな場面でも応用できて、2割のお客様が全体の8割の売り上げになり、2割の売れ筋商品が全体の8割の売れ筋になるというもの。

どんなにネガティブな感情があったとしてもポジティブな感情があれば大きく気にすることもなくなるだろうし、もっと言うとネガティブが2割ほどでポジティブが2割でもあれば、それ以外をニュートラルに物事を捉えることができればベストバランスとも言えます。
ポジティブな感情が2割あれば、ネガティブ感情を一掃できるのですよね。

寂しさがあればそれを愛おしさを感じるられるように
怒りは情熱に変えて
不満は自分に革命を与えると奮起し
不安は対応策を考えるきっかけ

嫉妬が出てきたらそのこと(人)への憧れをもっていることを認め
自信の無さは自分を客観視するチャンス
自己否定は自らを変えようとする力に変える

このように変換できればネガティブと言われる感情も自分の発展や行動へのエネルギーとして活用できると思いませんか??

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード