SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 気づきで変わる日常生活
2017.01.22

気づきで変わる日常生活

今日もとても楽しいプライベートSlimClubでした。思考と行動を一致させようと取り組んでそこから出てくる自分の弱さに気づき、改善点を探してまた行動する。

これを繰り返すことで7ヶ月で-22㎏を超えている方がおられますヨ!すごいですよね。スタートよりは充分痩せているけれど、本人もまだ道半ばだと自覚しています。
こういった思考も大事です。

そこには『二度と体型に悩む自分にはならない』という決意があるから。今の自分を作ったのは過去の自分であってその過去の自分を変えなければ今ここに存在する自分に満足できないのは当然のこと。

1秒前も過去になるんですよ。その今以外の過去にやったことが今を存在させている。
自分が好んでやっていることが本当にそれでよいのかを疑うことも必要になってきます。あらゆる方面から客観的視点をもち、”節制する生活”は”制限している生活”ではなく、トレーニングそのもの。日常生活の筋トレです。

筋肉もトレーニングすると脂肪が燃焼しやすくなったり、形が変わったりするのと同じ。やりだすと筋肉トレーニングにはまってしまう細マッチョな男性などよい例です。『やりだすと止まらないぐらいはまる』この領域にいくにはそこまでやり続けて変化をキャッチするということ。

変わらないのにやり続けるほど面白くなく、苦しいことはありません。

ダイエットも面白くないと続かないですが、変化を感じているとやり続けることが困難ではなくなります。面白くなるようなことを探すこともダイエット脳を鍛えるためには必要なこと。

今日のクラスでも『テレビを捨てた』という生徒さんがおられました。なぜなら、テレビがあるからテレビを見ながらダラダラしてしまったり、食べ物系の番組ばかりで見ると食べたくなるということが起こると気づいたのです。

こういった大胆な行動がとれるようになっているのも【ダイエット脳】が鍛えられているおかげ。ダイエットに取り組んだことで、目の前の風景はがらりと変わり、仕事はサクセスをプライベートはハピネスを現象化できます。

常に大胆に180度向きを変えた生活は”ハラハラドキドキ(ワクワク)”のはじまり。

刺激を自分に与えることも時には必要。同じことを繰り返しやり続けることも最初は大事ですが、やりながら少しづつもっと効果的方法に変化させることも大事なのですよね。

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー