SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. エールを送る
2018.04.16

エールを送る

今日は先日マスターになられた方にマスター資料をお渡ししました。
毎回そうなのですが、お嫁に嫁がせているような気分になるので不思議です。
またここからドラマが始まると思うと嬉しさでいっぱい~♪

自宅でも旦那様とよく私の話で盛り上がってくれているようで(旦那様はクラスに参加したことはありません)知らないところで話題にしてくれているなんて嬉しいです^^

どんどんご自身のテリトリーの中で私を登場させてください!よろしくお願いします(笑)

資料の中身を確認しながら
「先生がクラスで言っていることが全部載っている!」
と喜んでくださいました。

マスター資料を見直しとして使う人も中にはいて、永久保存版的な役割。どんな人にも将来必ず役に立つことでしょう。確信しています。

マスターになった人は顔つきも変わり見ていてとても頼もしいですね。その行動力はきっとこれからの人生を動かす力となるはず。素敵すぎる♡

今日のクラスも後半に向かって変化してきていて、本人は『思ったように痩せていない・・・』というシェアがありましたが、そんな生徒さんも3週間で-5kgのダイエットに成功しているんですよね。

情報を知ったことで『この方法ならもっと痩せるはず!』という気持ちからのマイナスな言葉なので実はいい感じ♪

生徒さんたちの変化はどんなドラマや映画にも負けないぐらいのストーリーがあって聞いていて本当に毎回楽しい。
成長の過程は言動や顔つき、宿題、シェアする言葉によって全てが明らかなので参加するときは素の姿だったり素直にさらけ出すことができれば答えも見つけやすいように感じます。

たまに出来事を全部説明しようとする人がいるのですが、その状況よりも大事なのは本人が『何を思ったのか』だけなのです。つまり、出来事に対しては要約して伝えることも必要でそれが技術。

状況を細かく説明してしまうということはそのことに捉われていることの表れ。だったら一度忘れてしまったほうがいいかもしれませんね。
物事に対して何を思ってどうしたのか、ということの方が未来への参考になるからです。

時間が経つと記憶が薄れるようになっているのは人間がそのことに捉われないようにするための防御だということも忘れないで。

どんな事が起ってもそれは全て幻だから。苦労も嫌な想いも恐れもそんな感情を経験したくて起こっている現実。そこに意識を向けてしまっては何も解決しないのはそのせい。

幻をいつまでも見ているのではなく、気分がよくなることに気持ちを向けたほうが健全なのは明らかですからね。頑張って☆彡

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード