SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 全行動を意識下に
2018.04.23

全行動を意識下に

昨日と一変、今日のよどんだ天気に気圧を感じる1日でしたね・・・。
朝kouseiさんがシェリちゃんの散歩に行く時間がなかったので(息子の朝練につき合ったので)今日は私が1日2時間の散歩をしたのですが、空気が重いと呼吸も重いことを感じてしまいました^^;

気が重い状態でも外に出ることができるのはシェリちゃんのおかげ。行動が滞らないので日頃の散歩習慣に助けられていますね。

ゴールデンウイークも近づいてきて今日のクラスでも生徒さんたちから心配の声が聞こえてきました。

「こういった休みの時の旅行でたいてい太って帰ってくるんですよね・・・」
「何を食べたらいいのか、いつもと違うのでとても心配です・・・」
「家族につられて食べてしまいそうで・・・」

確かに太ってしまった人は特に環境の変化に弱いので、『ついつい・・・』といったことを恐れているようなのですが、やることは同じ。場所が変わっても環境が変わっても自身が同じスタンスでやると決めること。

【今自分の体に必要でないものを口から入れない】これに徹すれば難しいことは何もなく、迷いも出てきません。

心配している時点で【決めていない】つまり【その時の流れで食べる可能性がある】を予言しているようなもの。そのつめの甘さが行動の甘さへと繋がります。

決めているようで決めていない

これは今期半分が終わって生徒さんたちの行動を見ていると明らかだったりします。
たいていできていることが増えているのですが、出来ていないところを分析するともっと細かいミクロレベルで決めていないところがあったりします。

そこに気づいた人は毎週行動が変化しているし改善点を探し始めますが、できることが多くなるとその隙間に隠れいている【できていないこと】を見過ごしがち。

変化を常に感じる状態だったり習慣化できたことを毎週感じるようにもっと自分の行動に意識を向けましょう。
少しづつ自分の細胞一つ一つ(60兆個分)を理解する(わかってあげる)ぐらいのつもりで。

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー