学び

  1. Home
  2. 学び
  3. ありのままの自分
2018.05.21

ありのままの自分

自分らしくありのままで生きる生き方って理想ではありますよね。
しかし、色々なことを心に秘めて生きている人の方が多いかもしれません。

社会的にこうあるべき、人に言えないような欲望、本心とは違うことを話す、カッコつけてウソをついたり・・・人にどう思われるかを気にしてしまうのは傷つきたくないという気持ちのあらわれだったりします。

そんな風にたてまえで生きてきてしまうと本当の自分ってどこにいるのか、まるで嘘の方が本当のような気になるかもしれません。

『いい人』『(人のために)頑張っている人』からどうやって卒業していけばいいのか
古代の人たちが見つけた宇宙や大自然を貫く絶対法則として【道(タオ)】というものがあります。

我欲によって本来自然な自分を見失うことなくあるがままに生きよという教えなのですが、自分という人生を生きながら生まれ持った性質や能力、培ってきた才能を自分なりに探求し、明らかにしていくことが今生きている意味であり、生きる目的でもあります。

誰もが生まれ持った才能があり、素直に掘り下げて大切に育てることが結果的に幸せな人生でもあるのですよね。これまで自分の気持ちよりも周囲の状況に合わせてきたことがあったとしたら優しく手放してみてはどうでしょうか。

本当に感じていること
何がしたいのか
どう生きたいのか

ありのままの自分を見るということは時には惨めで情けないことを認めることになるかもしれません。しかし、そんな自分と向き合うことは結果的に他人よりも自分を大切にしていることになります。

それがわかると人のこと(自分以外のこと)を考える時間より自分のことを考える時間のほうが圧倒的に長くなり、日々の充実感が変わりますから。

グループクラスが今週アフター写真の週になっているのですが、生徒さんから
「もう終わりなんて早いですよね~」
そんな話が出ましたが、私は毎回とっても長く感じるんです。

いつも『もっとできることあるんじゃないか』と葛藤しながらやっているのですが、そう思うこと自体がクラスに伸びしろがあるとも思っています。

『もっと最速に結果を出す方法はないか?』
これは私の常に掲げるテーマなのですが、アフター写真の週になると悔しさが残ります。

この悔しさを次のクールにつなげていくことでスリムクラブが成り立っていることを感じる瞬間でもありますね。よし、次もっとがんばろ!

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー