美意識

  1. Home
  2. 美意識
  3. 幸せホルモンを増やす
2018.06.10

幸せホルモンを増やす

昨日午前中のSkypeプライベートクラスの後、aina出勤だったのですがJALのキャビンアテンダントをされている女性が来店。
彼女は元々私の美容師時代のお客様なのですが、すっかりkouseiファンになって定期的に長く通ってくださっています。

昨日はストレートパーマ&カラー&カットのメニューだったので私も施術を手伝うことが多く色々とお話できました。以前からジャニーズなどアイドル系にはまっていることは知っていたのですが”嵐”の松潤の話になると目が輝きだすんです♪

コンサートはファンクラブに入っていてもなかなかチケットが取れないらしく、まだコンサート情報が出てないけれど11月に開催されるであろうと予想してすでに北海道札幌のホテルを予約しているとか。

『嵐のおかげで本当に毎日楽しいんです☆彡』
そんな風に言っているのがうらやましいほど幸せそうでした。体型的には昔担当していた時よりは多少ふっくらはされていますが、基本的にアピアランスが変わっていないのが驚き。

そのことを告げると『たぶん精神的に成長していないのかも(笑)』などと自虐されていましたがその明るさが昔と変わらずなごみます。

もちろん『白髪が増えた』『老眼が進んでいる・・・』『疲れやすい』など多少あるものの40代後半で昔と変わらないお顔の雰囲気なのは何がそうさせているのかを観察したくなります。

キャビンアテンダントという仕事でパリやニューヨークなど海外への渡航が多く、そんな中で美容情報を入手しているだけあって乾燥対策などは詳しいのでお顔やボディのお手入れはもちろんやっているようですが、

話を聞けば聞くほど彼女の老けない理由はやはり幸せホルモンであるセロトニンが多く出ていると考えられます。

私たちの感情は脳の中の物質によって左右されているのですが、例えば現代人の鬱症状が増えているのはこの幸せホルモンであるセロトニン不足が考えられ、

起きてもシャキッとしない、低体温、低血圧、ネガティブ思考、目覚めの悪さ、不定愁訴、更年期障害などセロトニン不足が起こしている体調とも言えます。

日光不足、運動不足、ストレス、食生活の乱れなど結果的に太ってしまう人が陥りがちな生活習慣が原因だったりするのですが、思ったとおりにいかないのは健康的生活ができていないことはあらゆる症状の共通点だったりするもの。

嵐好きな彼女のようにコンサートに行くことが(今の彼女にとって)人生の目標となり、松潤に見られている(と思いこむ)ことで美しさを保とうと行動していることが目的となり日々の生活を楽しいものに変えています。

こういったアーティストだとコンサート映像だったり、写真、雑誌などでいつでも会おうと思ったら会えるという存在は簡単なストレス解消法になっていいですね。

生活にハリをもたせることは結果的に見た目に現れるので、彼女のように”ときめき”を忘れない生活を意識できるように取り組んでいきたいと改めて思いました☆彡

なかなか芸能人で好みの人はいませんが、どちらかと言うと”キレイな女性”が好きなのでときめく(目指したくなる)美しいものを人だけではなく、モノ、景色、アイテムなどあらゆるものに”美”を意識して見るようにしようと思います。

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー