SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 不安定な人
2018.06.21

不安定な人

今日のグループクラスの中で
「私、本当にこのダイエットが辛すぎてもう2度とやらないって思っていたんです!」
この生徒さんは今年1月のクラスに参加されて今回2回目。

いつもクラス終了後に感想を書いてもらうのですが、みんなでシェアする中ではとても前向きなことを最後言っていたので結果も出て私も安心していました。
しかし、感想を読んでみると今日話で聞いた”マイナス思考な言葉”のオンパレードではっきりいってさすがの私も『この人はもう来なくていいな・・・』と正直思っていました(笑)

「前回の終了後、会社で会う人会う人いろんな人に”先生は本当に厳しい””怖い””怒る”と言いふらしました」
とも言っていて(苦笑)よっぽど苦しく感じたんだな~と改めて可哀想に思いました。

一応言っておきますが、私は生徒さんを怒ったりしませんから^^;
しかし、天からのお告げ?じゃないですが、スッと頭に入ってきた言葉をそのまま口にしたときにあまりにもリアルすぎて本人の状態によっては私の言葉が刺さる人もいるかもしません。

現に通っていた時彼女は一度私の言葉で泣いています。泣かせるほどの強い口調があったのかというと、そうではなくてダイエットという取り組みの中で”当たり前”のことをサラッと伝えたら泣いてしまったというわけなのです・・・。

彼女の精神状態が不安定な中、わかっているけれどできていない自分を目の当たりにして涙が出たということは今日自分でも言っていました。

その後はミア式メソッドに忠実に実行して結果的にこれまでダイエットで痩せたことがないと言っていたけれど、はじめて痩せてとても喜んでいたんですよね。

実際のところ”苦しい”と思ってやっている人はほとんどいなくて(食べたい願望とは違います)たとえ苦しく感じても3日過ぎたら余計な食欲がなくなっていることに驚き、間食が減ったり無くなったりして驚かれます。

その生徒さんは58年間ダイエットと戦ってきたわけですから”方法”に文句を言いたくなる気持ちもわからないでもない(笑)
今日そのクラスの中では最後笑い話になりましたが、悪気なく誰かのモチベーションを下げようとする人もいるのだということを今回初めて経験しました。

「先生の本を購入して一から勉強し直して今日来ました♪」
”苦しかった””二度とやらない”と言いながらやはりこの方法でないと痩せない自分を強く感じての今回参加。その行動は素晴らしいです。

自分に期待しているからこそ、やってみる価値を感じてくれたと思うので自分以外の人の成長に寄与できる存在に成長してほしいですね。

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー