独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 災害の思い出
2018.07.10

災害の思い出

タイの洞窟の少年たちが全員無事に救出されたみたいですね。本当に良かったです。
そして、西日本の豪雨で被害に遭われた方々の心癒される日々が早く訪れますように・・・

160人以上の死亡が確認されているという最悪の事態。心が痛みます。
まるで地震が起こってしまったような衝撃ですよね。

私も奈良の田舎に住んでいた時に水害の被害は2度経験しました。その当時川のすぐそばに住んでいて、竹やぶがあってその先に川が流れているので遊び場としてはとてもいい環境でした。

台風が来ると常に危ない土地ではあったのですが、小学生の時にたまたま週末親戚の家に遊びに行ったら『奈良のおじさんのところ、雨が凄いことになっている・・・』とみんなで心配していました。

翌日おじさんたちも大騒ぎしている中でテレビのニュースで住んでいた家が川に飲み込まれている映像を見てしまい、絶句してしまいました。

祖父母は避難していたので無事だったのですが、飼っていた犬は死んでしまいました。
まさかこんな災害になるとは思っていなかったと後で祖父が言っていて、祖母も『犬も一緒に連れて行けばよかった・・・すぐ帰ってこれると思っていた』と言って泣き崩れていました。

ちょうど赤ちゃんを3匹生んで間もない状態だったので移動させるのは可愛そうと思ってしまったそうなのです。

川に流されたせいで両親の結婚式の写真も自分の小さい頃の写真も手元からなくなりましたが、私の過去を引きずらない性格はこの時から始まったのかもしれませんね。

家族で泥まみれの服や布団など大量に川で洗ってクリーニング店にもっていくと、1万円で全部引き受けてくれたので父が
『本当にありがたいね。追加で持ってきてもお金入らないって言ってくれたよ。これ全部お願いしたら10万ぐらいなっていたかもしれないのに』

人の優しさにふれて、急ピッチで復旧したので結果的にいつもの日常ってあっという間に元に戻った感覚。こういった時にまわりとの連携だったり協力が強くなり力が発揮されるのでしょうね。

久々に昔の自分を思い出しました!復興をお祈りしています。

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー