健康

  1. Home
  2. 健康
  3. 日々の過ごし方
2018.07.26

日々の過ごし方

よく『何もやる気が出なくなって一日ダラダラしてしまいました・・・』という人がいます。体調だったり気圧のせいだったりでそんな日もあるかもしれません。
ダラダラして一日を気持ち良く感じるのは忙しい時を過ごして頑張った時があるから。

ダラダラしたくなった時はいつもより頑張ったことは何かを考えてみるといいですね。
ただ、この時に注意しないといけないのは『仕事頑張ったし』という人がいますが、仕事を頑張るのは当たり前ですよ。それだけの給料をもらってやるべきことなので。

給料以上の働きをしたというならそれだけの交渉をしてやっただけの仕事の報酬を交渉することです。

仕事という価値と価値の交換をしているので”いつもより頑張った”という状況はよっぽどでないとありません。頑張るポイントはそこではなく、自分自身の中で達成感があることが理想です。

そして、贅沢が最高に幸せを感じることがあるならそうではない質素な生活を経験しているから。いつも贅沢な毎日を過ごしていたとしたらそこに価値を感じることもなくなり、他人から見たらうらやましい現実も贅沢をしている本人にしたら”普通過ぎて感動しない”ということになってしまいます。

贅沢が悪いわけではないけれど、せめて贅沢していることを認識してそこに喜びを感じる人でありたいですね。

健康をありがたいと感じるのは体のどこかに痛みや不具合を時々経験するから。
誰もが健康な毎日を過ごしたいと思っていながら、目の前にある食欲を刺激するものだったり今体が動いているから無理をしてしまう、といった状況はよくあります。

改めて健康を考えた時に”そこそこ”の状態で満足しているのはなぜでしょう・・・。健康が大事だと言いながら優先順位は常に低く設定しやすいものでもあります。なぜなら健康は目に見えないものだから。

健康を害するのは過去の行動の積み重ねの結果。つまり美容と同じで一気にキレイになるわけではなくて、健康も美容も最終的には過去の成果が”今”現実に現れているだけです。

たとえば、下着など上下セットで素敵なものを新しく購入した時って気分がドキドキしませんか?大事なパートナーにしか見せることはないのだけれど、隠しているところをオシャレすることって実は気分を上げるもことだったりして。

喜びは心も体も晴れやかに、そして健やかにしてくれるものです。

実はそういったことが最も自分を大切にするということ。クラスの中でいつも『行動、行動』と言うのでただ動けばいいと思っている人もいるのですが、私がお伝えしたいことは行動することも大事なのですが、やはり中身を充実させる行動を選択することを忘れていてはいけません。

毎日毎日の積み重ね。日々完璧にはいかないにしてもどこかでケアしながら健康を保つことはできるはず。あなたの心が満たされるような行動を心がけましょう☆彡

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー