SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. マスターへの想い
2018.08.24

マスターへの想い

昨日のクラスの中でいつも終了時にそれぞれの感想を書いてもらっているのですが、一人の生徒さんが便せんにクラスの間中、懸命に書いてくださる方がいました。

その内容は本人が取られた【SlimClubマスター】の価値についてです。そんな彼女の想いを紹介させていただきますね。

『私は今もミア先生のレッスンを受けている生徒の一人です。私は長い人生の中で”コンプレックス”という名の病気を抱えていたと思います。ミア先生は名医のように丁寧に私と向き合ってくださいました。』


彼女はとても美しいし、謙虚だし、明るいしで他人が見たらうらやましく思うような存在。スリムクラブに通い続けて、スリムな細さを手に入れています。

現に同じクラスの生徒さん達からもしても『今以上の何を求めているの?!』と疑問が湧くぐらいの存在ではありますが、彼女が目指しているものはまさしく私と同じで常に自らの進化を求めているのではないでしょうか。

私も私の周りには美しい人がたくさんいるし、街を歩ければ綺麗でかわいい人に目がいき(基本的に興味ある人しか見ないようにしている)そんな人たちの魅力はどこからくるのかってことを観察したりします。

知らない人をジロジロ見ることはできないのでパッと見て「ステキ♪」と思ったら一度目線を外して次はさりげなく見るようにします(笑)

みんな口では『キレイになりたい』と言いながら”キレイではない”ことを平気でやってしまったりするし、”キレイではない”思考と行動で磨かれるべき理想の姿から遠ざかるように仕向けることもある。

頭の先から足先まで毎日気を遣うことは忙しい人も多いので難しいことかもしれませんが、日々の生活の中で『自分を見ている』ということが大事なのではないでしょうか。

毎日できない手入れがあっても自分を見ていたら気づくことになるし、変化していることに喜びを感じたり、工夫することにも繋がります。

ボディケア一つとっても毎日体にクリームを塗っていたら、乾燥しているところだったり角質が気になるところなど見つけてケアしようって思います。

(感想の続き)

『おそらく以前の私のようにコンプレックスという名の病気を抱えている方々は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?【SlimClub】に勇気をもって参加してみることで私のようにコンプレックスという病気から解放されて、家族・仲間・社会のためにより貢献するための土台作りであり健康を取り戻すことができます。

私は今SlimClubマスターとして、過去の自分と同じようにコンプレックスという名の病気から解放されたくても奴隷になっている(ダイエットの負のスパイラルに陥っている)方々にミア式ダイエットの指導をさせていただいています。もっと多くの方にSlimClubマスターの資格をとって周りの方々の癒しの存在になり、共に成功・成長し続ける存在が増えることを望んでいます。』


もう彼女の中ではお気に入りの自分という名のアバターを創り上げるためのステージにステップアップされていますよね。とても素晴らしいことです。

同じような志をもって美に磨きをかける同志がいて私もとても心強い☆彡
共に学び続けましょう!

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー