健康

  1. Home
  2. 健康
  3. リセット時間
2018.09.24

リセット時間

今日は朝からプリベートクラスでした♪
スタートするとすぐにダイエットモードで行動できるところはさすがです☆彡経験してきたからこそ、思考に体力があり以前より深く深く理解しようとする・・・

そういった意味では長く通っている人たちは通った分、細胞に学びが刻まれているのでちまたで流行るダイエットをしている人と比べても次元が違います。

何があったてもどのように捉えて学びに変えていけるか、と言ったところに注目してみるといいですね。

夕方から打ち合わせがあったのですが、同年代の女性から
「この前食事した時に私の目の前に座っていた人の名前誰でしたっけ?」
と聞かれても私も全然忘れてしまって思い出せない・・・・。

「私ちょっとアルツハイマー入っているんだよね(苦笑)」
私も忘れっぽいので何度も相手の名前を呼んだりして脳に覚えさせるようにしていますが、また時間が経つと名前が出てこないということもあります。

脳のピークは20代過ぎて衰えていくものと言われているので30代を過ぎて40代になると物忘れが増えるのは普通のこと。これから50代・・・もっと今よりもいろんなところに加齢を感じることがでてくるのかもわかりませんね。

ストレスフルになると情報過多なので人は不必要な情報を遮断します。お腹がいっぱいの状態で美味しいものをさらに出されても美味しく食べられないのと同じ。

脳を活性化するには『学びの機会をつくる』こと。
脳細胞を活性化することは神経ネットワークがつながりやすくなり、記憶の定着にもなります。

そして大事なことはきちんと休息すること。いろんな方に話を聞いているみると本当に忙しい人が多い。特に仕事ができる女性たち。

もちろん好きな仕事だったりするのですが、”好き”が先行して仕事を自分のキャパ以上に請け負うタイプだったり、好きな仕事に付随してやらなければいけない雑務がプラスされて自分の時間をとられてしまうパターンもあります。

体が疲れてしまってはストレスを対処するための体力がなくなるので受けたストレスに対しての負けない強さを身につけることができなくなり、

これがのちのちストレスに対する抵抗力を失うことになり、自滅する・・・ということにもなりかねない。

休息をとりながら仕事をする術を見つけていきましょう。忙しさに中にホッとする時間。
ほんの僅かでもいいのでそういった配慮が実は心を癒してくれるもの。
これだけでも体(細胞)の回復力は大きく変わってきます。

自分の力を大いに発揮したいのならそれに見合ったリセット時間をとることが大事。
家族が寝静まった後に”自分の時間”という楽しみをつくっていたとしたらそれは休息でもなんでもなく、体にとっては残業しているのと同じ行動です。

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード