SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 思考の問題
2018.09.27

思考の問題

自分ではやっているつもりが結果が思うように出ない・・・ということがあったのなら、まず一つ一つ行動をチェックする必要があります。

たいていは基本になっていることに対して”思い込み”による自分流のルールが存在していたりして『なぜ?』『どうゆうこと?』『おかしい・・・』と結果に対して”立ち止まろう”としてしまいます。

もちろん理由を探してそれに対しての答えを探す・・・ということが間違いではないのですが、『なぜ?』『どうして?』がマイナスな感情から知らない間に”自分を責める”ことになっていたとしたら要注意。
意外とその自覚がないまま、責め続けてしまうことがあるからです。

ネガティブな口ぐせはネガティブな状況を作り出すことになり、これは認知によって影響しています。つまり、ネガティブな言葉が出るのはネガティブな事情に注目してしまっている証拠。

すると心がそちらに傾いていき、そのことばかりが気になるようになります。
無理矢理ポジティブになった方がいいという話ではなく、ネガティブ感情が湧き出た時に変えられない過去に捉われることなく、

そこから見えてくる未来に目を向けるようにした方がいいですね。
『なぜ?』『どうして?』など理解しようとするよりも『どうやったら上手くいくか?』という視点で物事を判断していきましょう。

変えたいけれど変えられていない・・・と放置するのではなく、変えられていないことを変えるように努力することが大事なこと。

一つ解決するとそれ以外のこともセットでよい方向に向かうことも多々あるので(逆に一つ崩れると全体が崩れることもある)丁寧に行動すべてを見直すために自分だけの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

周りに影響されてしまうようなら一人ぼっちで生きてみる、ということを決めることです。
優先するべきは自分自身。相手に合わせるのではなく、相手に合わせてもらいましょう。

ユーティリティ

2021年06月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー