SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. エリートを目指す
2017.02.17

エリートを目指す

今日はプライベートSlimclub3クラス、メイクレッスンと濃厚な1日でした。

プライベートが1クラス終わったのですが、素晴らしかった!何よりも自分の変化を内側から感じ、さらには何が起こってもまず心に戻る、という姿勢。ここが本当に大事。

4ヶ月で−13.6kg、ウエスト-20cm 痩せたことで毎年引っかかっていた人間ドッグの検査が異常なしになり、ドクターから褒められさらには痛風の薬もいらなくなったそう。そして、ずーっと飲んでいる血圧の薬も一番弱いタイプに変化したのですが、これもいずれ無くなるように様子見だそうです。

嬉しいですね☆彡 こうやって健康になり、本来あるべき姿になる人を見ることは幸せを感じます。

そして、もう一人 8ケ月継続してやり続けた女性はトータル−23.45kgのダイエットの成功し、体脂肪も-10%以上!本当にスゴイです。

「足が細くなった」「顔が全然違う!」

素直に変化している自分を喜んでいました。二人とも下半身が特に痩せていて顔もスッキリしています。スタート時の写真を出して今日のアフター写真と見比べた時には大笑い(笑) 

「こんなに顔が丸かったんだ~~~」

改めて初回のビフォア写真と比べると自分でも驚くようです。本当に別人。体の軽さに比例して物事に対する肯定的変化が普通になっているので、次の4月のプライベートまできっと新たな自分探しをしながらダイエットも進むことでしょう。

そして、今日から始まった新しいプライベートクラスはこれまた3人ともグッと痩せていました。

太り脳とダイエット脳の行動の特徴をシェアすると、みんな驚いていましたね。痩せている人なら・・・太っている人なら・・・・やはり思考が大きく違います。

そもそも脳は知らず知らずのうちに過去の情報だったり、自分が正しい(間違っていたとしても)という判断の元、電波を発しているので意外と自分にとって楽な選択だったり、行動を抑制したりと足を引っ張ることが多い。

この脳(自分の中のゴッド・男性性)が正しい選択ができる人ならついていけばいいのですが、そうでない時は思考の中のゴッドは無能だと明らめたほうがいいですよ。

コントロールがきかない状態の時は、思考を黙らせましょう!頭がうるさくなると正しく行動できなくなるか、やらない(行動しない)選択をしがち。

例えば、ダイエットを成功させたいって思っているのに『ケーキ食べたい』って思った時『今いらないんじゃない?』って言ってくれる思考なら出来のいいエリートゴッドだけど、『そうだよね、食べちゃおっか』と食べてしまったら尻に敷かれている低能ゴッドだということ。

これね、自分のまわりでも起こってしまう現実。こういった行動を取ってしまう人は誰かの尻にいつも敷かれているはずですよ。

低能ゴッドを鍛えるのはあなたの中の女性性です。女性性を開花するには自分の中の喜びだったりワクワクだったり楽しいことを選択する人(目の前の快楽ではないです)になればなるほど、低能ゴッドが強くたくましく成長してエリートゴッドになります。

エリートゴッドはダイエット脳 つまり思考のスリム化なのであらゆることをシンプルに考え行動できる人ということで、まずは目指すところはここ!


ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード