健康

  1. Home
  2. 健康
  3. 心と身体の健康
2018.10.14

心と身体の健康

今日も寒いですね。
まだ衣替えの整理をしていないので急な寒さに対応できるアイテムでしのいでいます。もう少し秋を満喫できたら嬉しいのに。

乾燥の季節ですが、お手入れ気にかけていますか?
肉体的、心理的ストレスが多くなると体温が下がりやすくなり、肌のバリヤ機能まで低下するということを化粧品業界でも解明されていて、

身体の重要な臓器に血液を集中させるために末梢神経の収縮が起きているので手足が冷たくなるのです。

いつも冷え性で悩んでいる人がいたとしたら、体温を下げているのはマイナス思考がそうさせていたりするので、ダイエットをしている人は特に気をつけなければいけません。

手足が冷たくなるということは肌ももちろん冷えていてしまい、細胞間を密着させて肌のハリと水分を保っているタイトジャンクション(細胞間結合)が緩むので角質層のバリア機能が低下して肌が荒れてしまうわけです。

美肌を目指すならストレス解消を心がけることが大切なので、生命エネルギーの消費・ムダ遣いを減らして気力&体力を温存できるように仕向けていきましょう。

ストレスを放置しておくとストレスホルモンはさらに倍増されてそのうち自分ではどうすることもできない状態になります。すると、食で何とかする・・・というストレス解消法が一番手っ取り早いのでその方向に流れていきやすい。

ストレスを感じたことをいち早くキャッチできるのは自分の感情であり、心の状態。
”今” 気分がいいか、悪いか。
このどちらかを判断できればストレスを感じているのかどうかがはっきりしますよ。

大事なことはそのストレスの裏側にある自分の望む状態に目を向けて向き合っていくこと。

何にストレスを感じているのか
どうなってほしいのか
本当に望んでいることは?

セルフカウンセリングをしてキューっと縮んだ心を緩めて開放を目指してみてください。

ユーティリティ

2020年12月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード