美意識

  1. Home
  2. 美意識
  3. ハッピーエイジング
2018.12.03

ハッピーエイジング

今日のクラスでもたくさんの学びがありました。
レクチャーを聞いて生徒さんからも
「ダイエットのことはいつも気にしている割に、何も考えずに食べていました・・・」
「もっと意識的に口から入れるものに責任をもちたいと思います。」
「太った原因はただの食べ過ぎ、炭水化物の摂り過ぎだと思っていたのですが、根本的な太る要因を知ったので絶対に痩せるという確信がもてました」 など

いい感じで前向きに捉えてもらえて勢いがついています♪よかった^^
そして、何よりうれしかったのは『どうなりたいのか』という問いに対して

「私の理想は先生です!先生みたいになりたい。スタイルいいし、肌キレイだし、髪もツヤツヤだし」

目指してくれることは光栄なこと。それと同時にそう言ってくれる人がいるなら・・・と自分の中でさらに上を目指したいという向上心まで出てきますね。
老化がゆっくりになるようにお手入れ、もっと頑張ろうと思いました。

身体の中から整えることは心とカラダ両面での美につながると確信しています。・・・というのも今日のクラスでもお話しましたが、私の場合体型も20代より下半身が特に引き締まっているし、肌も10代20代の時と比べてもトラブルを感じない状態。

髪はくせ毛なのでストレートパーマは定期的にかけているし、昔は胃腸も弱くちょっとしたストレスで胃が痛んだり偏頭痛もありました。

悩みが問題解決の方法を導いてくれたし、手入れすることで健康への自信も生まれました。もちろん今も完璧ではないと思っているので更新中です。

”自分を整える”ということを実践しているので過去の悩みからはすっかり解放されていますが、また新たな悩みが加わるたびに自らを作り変えるチャンスだと捉えています。

先週のクラスでも今継続で受講してくれている31歳の生徒さんが、
「間違いなく先生は30代前半に見える。先生は永遠の30代。まさかアラフィフなんてビックリです!」

38歳になった時に人から『20代後半に見える』と言われてたことをそこから意識していて、そして10年経って48歳で『30代前半』と言われたなら私の予定どうりの歳の取り方。それも実際に30代前半の女性に言われたので現実的だと判断したりして。

ちょうど玄関に飾っている家族写真は息子が5歳の時にその当時住んでいた近所にあったアトリエでプロカメラマンDAIVID STETSON氏に撮影してもらったもの。9年前の写真なのですが、改めて見ると懐かしい^^

その頃息子はダンススクールに通っていて、マイケルジャクソンをイメージしてkouseiさんが衣装を手作りしました(笑)

今思えばダンスはそのまま続けてほしかったですね。すると、サッカーにも何か生かされてリズムを取るというセンスが芽生えたのでは・・・と思ってしまったりはします。

ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー