SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 自制心
2018.12.13

自制心

昨日の夜はプライベートクラスだったのですが、アフター写真に向けてどんどん変化しています☆彡顔つきも随分変わってきてお顔が小さくなっていました。

「家でも体重減っているんです^^お腹周りがスッキリしていることも自覚しています。」
嬉しそうに伝えてくれました。

忘年会シーズンで本当に大丈夫かしら・・・とスタート前は通う時期を間違ったと後悔していたぐらいでしたが、やはり出会った時がベストタイミング。

自分では思ってもみないような瞬間が設定されていて、それは必ずその時に始めないといけないという宇宙からのサインだったりして。

今回スリムクラブに通ったおかげでこの生徒さんはもう太るということはないはずです。太った生活の何をどう変えたか理解したはずなので、どう癖づけしていくかだけですから。

もしリバウンドしたとしたらミア式ダイエット脳メソッドの基本から遠ざかったことで、また太ることを選択する生活を繰り返してしまった、というだけ。

痩せ方を忘れてしまった時点で早めに学び直しが必要ですよ。

今日のグループクラスで自制心の話が出てきて、身体や頭が疲れている時に判断能力を失って、食欲が出てしまう・・・という話。

疲れた時はたいていストレスマックスだったりして脳が手っ取り早く欲求を満たせる簡単なところ(何か食べる)に行きつく様に仕向けていくのです。

しかし、その状態を続けていることで自分との約束を常に破ることが常態化し、自分をコントロールする力である自制心がどんどん弱くなっていきます。

自分でコントロールできないということは自分の意思を誰かに乗っ取られているのと同じ。そのうちに他人からも自分の意思を乗っ取られるような人になる可能性が高いのでとても危険です・・・。

こうなってしまう前に自制心が弱くなっていることに早く気づき、軌道修正することをおススメします。

ついついダラダラしてしまう空いた時間があったとしたらわずかな時間でもやる必要があることを上手くルーティーンでまわしていくと、予定を意識してこなしていくので次第に心までも鍛えていくことができます。

目の前の忙しい日常を一旦休止したい時は、何もしないボーっとした時間を選択するぐらいなら座禅を組んで瞑想したほうがよっぽどいいし、イライラマックスで疲れがピークなら床に寝転んで天井を拝んでもいいのではないでしょうか。

決めてやることを意識するだけで行動は随分変わります。そのためにもオフの日であっても1日中フリータイムにするのではなく、時間を決めてやることをやってその後にフリーにしておく時間を作るのならいいですよね。

そうすることで予定のない休日などもダラダラしてしまった・・・という反省する一日ではなく、充実した一日になるはずですよ。

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー