今日の出来事

  1. Home
  2. 今日の出来事
  3. 意識のベクトル
2018.12.18

意識のベクトル

今日はいつもより過ごしやすい気温だったのでドッグランへ行きました。到着すると、何度か会ったことのあるワンちゃんのママたちが

「一昨日ドッグラン来たんだけど雨降ってかなりぬかるんでいるところに、犬が少ないからってボール使って遊ばせていた人がいたからうちのジャスもドロドロになって大変なことになっていたのよ・・・」
「あげなくていいのに人の犬にまでおやつあげて犬をてなづけている人もいて困るわ。」

などチラッと話を聞くととても迷惑そうに話していました。ボールで遊ばせていたのはあの方かな~って思われる人がいるのですが、その方はドッグランベテランさん。

いつもいろんな方と上手にコミュニケーションをとられているので、私も見かけると挨拶したりしています。

ラン内ではおもちゃでの遊びは禁止されているし、おやつもあげてはいけないというきまりはありますが、警備員が常駐しているわけではないので飼い主のマナーにゆだねられている状態。

今日小型犬用のラン内でトレーナーと一緒にトレーニングしているワンちゃんがいておやつを使っていましたが、公園内でリードを離してもいい場所がドッグランしかないので仕方ないかもわかりません。

ルールはあるにしてもそこはお互いに気持ち良く公共の場を使えるように意識していけばいいかなって思います。

こうやってコミュニティの中では自分が一番正しいという価値観から他人がやっていることに対して文句を言いたくなるというのもいろいろなシチュエーションでありがちですね。

普段の生活でも『あの人はいつもだらしない・・・』『○○のせいでイライラする』こういった状態は他人の行動をいちいち干渉しているからです。

自分の大事な時間をその人に心を奪われているというのはよくあること。しかし、そこに囚われてしまっていてはマイナスな感情に支配されてしまいます。いかに自分のことを考える時間の方を長くとることができるか。

心地よい気分にしてくれることに時間を使うことは豊かな人生を創りだし、自分への自信を積み重ねることにもなりますからね。

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー