独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 自己犠牲NG
2017.03.02

自己犠牲NG

ヘルペスのカサブタが先ほどポロッと取れました\(^o^)/昨日の夜までジンジン痛かったのですが、治りかけていた余韻だったのかしら。早く治ってよかった♪

ところで皆さんは夢をもっていますか?

スリムクラブの中では今期は【ダイエット終了後のビジョン】ということを毎週聞いてきました。明確に答える人、まだ目標にしていることを”目的”だと思っている人、具体的ではない人などいるのですがどの生徒さんも間違いはありません。そう思っている事が今の本当の気持ち。

大きなビジョンをかかげてもそれが今の自分にとってモチベーションが上がるような目的にならなかったら意味がないし、今でこそ目標かもしれませんが、自分の望んでいる姿を頭に思い描けるようになっただけで未来はそこから作られていくものだから。

自分が何を望んでいるのかを知らなかったら夢を描くことはできないし、夢を描いてそれを現実のものにするにはその夢につながる道を作らないといけません。

道ができても動かなければその場所にもいくことはできないのでやはり行動無くして願望実現はありえないのです。

今日もチラッと話が出ましたが、『リバウンドした人』がいたとしたら、まずやらないといけないことは?・・・・太り脳の解消です。もっと厳しく言うと【根性をたたき直す!】ですね(笑)

思考回路が変化しない限りリバウンドした人はあっという間に元の太った姿。”今の自分が嫌だ” ”太りたくない” ”痩せたい” と言いながら ”太りたい” という行動を繰り返している限り、痩せるわけがありません。

思考を変える行動を見つけていくことは地道な作業かもしれませんが、その小さなことをコツコツこなしていく忍耐が痩せた体を作るのですから。

このことは、すでに今通っている生徒さんたちが毎週毎週行動プランを発表しながら日々チェックし、改善点を見つけていく行動を繰り返して証明しています。

痩せている人の共通点は”ダイエット脳”で物事を捉えることができているのに対して、”太り脳”を手放せない人は言い訳や反省ばかり。

こんな時こそ、一気に変えようとするのではなく、問題に思ったところから集中的に攻めていくといいですね。

いつも自分のための人生を優先していれば、失敗することなど何もないはずです。

『~ねば、ならない』『~しなければいけない』これが自分のこと、自分が今よりもよくなること、自分がハッピーになることならいいとして、誰かの為だったらそれを全部やめてみる。←ここがスタートになります。

自分のこともきちんとできていないのに、自分と違う個体(相手)のことを考えている暇(隙間)などないのです。

生きていく中で最も大事なことは【今よりもっと自分に目を向ける】 以上!

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード