ファミリー

  1. Home
  2. ファミリー
  3. 大きな誤解
2019.02.06

大きな誤解

今日は冷たい雨ですね。午前中からパーソナルトレーニングでした。
onoトレーナーに東京駅伝の結果を伝えると『おー!!スゴイ!!』喜んでくれて、区間賞取れたら息子にプレゼントを用意しようと思っていたそうですが、残念ながら区間賞には届かず、お預けになりました。

駅伝前日にクラブチームのTRMが入っていてそれはもうヒヤヒヤもの。
もしここでちょっとしたケガでもしたらメンバーから外れないといけなくなるので、これまで7ヶ月の間サッカー&陸上&駅伝練習と頑張ってきていたのでケガで離脱だけは避けたかったのです。

onoトレーナーには筋肉疲労をとって柔軟性を養うコンディショニングというケアをしてもらったおかげで息子の話だと足がかなり楽な状態で走れたそう。

1区は2.2kmだったのですが、3㎞でもいけたかもって思うような軽い足取りだったそうです。さすがonoトレーナー☆彡

そして今日は新しくなった渋谷区役所を訪れ、長谷部区長から賞賛のお言葉をいただいたようです。中2でこういった経験ができたのは価値がありますね。松濤中の息子の友人が生放送されていた番組を録画してCD-ROMでプレゼントしてくれました。

改めてレースを見ると『もっとこうしていたら』『ここはこんな風にできたのでは』など終わってみて修正するところが見つかるものですが、来年は駅伝がありません・・・そこが残念。

来年また後輩たちが頑張ってくれるように先輩から今回のレースの反省点を伝えられるといいですね。

それにしてもkouseiさんもまさか東京駅伝というのものがこんなに見ごたえがあり、生徒たちの頑張りに感動すると思わなかったらしく、
『サッカーのことばかり頭にあるから駅伝なんてってただの学校行事の一つだと軽く考えていたから、こんなことならもっとスタートのやり方やレースの走り方など練習させればよかった・・・』

と、今さら後悔。私も自分が走っていないので去年のランキングを見て、ペースを意識するために上位の地区の走者の位置を息子に伝えることしかできませんでした。

でもね、実は去年の結果は今の3年生の結果であって順位は大きく入れ替わっているのです。2年連続優勝している江戸川区は第一区で出遅れて50チーム中45位からスタート。結果的に総合6位まで上がってきましたが力尽きました。

渋谷区も去年は8位で歴代最高の順位だったと聞いていて、今年の3位はもう優勝が目前だと先生たちも鼻息荒い状態(笑) 来年もまた盛り上がりそうです☆彡

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード