独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 思考と行動の矛盾
2019.02.17

思考と行動の矛盾

今朝のシェリちゃんはまだ微熱があり、いつも完食するフードも半分の量でも少し残すような食欲・・・何かがおかしい・・・そう思ってしばらくするとみるみる顔が腫れてきてしまいました。

急いで動物病院に連れて行って抗生物質の点滴をしてもらって症状が治まりホッとしています。先生からは
「ティノちゃんのワクチンが終わっていない間はシェリちゃんとの接触を避けたほうがいいです。」

と、言われてしまいました。せっかく二人で楽しく遊べているのにちょっと残念ですが仕方ありません。

さて、スリムクラブの方法の中で水分のことはよく生徒さんから
『水分を摂りすぎると腎臓に負担がかかるってテレビで言っていました』
といったような質問をされることもあります。

では、お酒を飲むことで肝臓に負担がかかることはどうなのでしょう?”適量ならいい” というのならその適量を誰が決めるの??
体型の悩みは間違いなく、その体型になっている時に好んでやっている行動からくるものですから。

そして糖質を摂りすぎることも肝臓や腸に負担はかかるし、消化器系にも影響してきます。糖化現象によってシワやシミの原因になることも明らかなのですが、

『シミが気になる・・・だけどスイーツはやめられない』』
『シワが増えた気がする・・・お腹空いていないのに何か食べている』
『いつも食べ過ぎてしまう・・・』

悩んでいることに対してその悩みを加速するような行動を続けているとダイエットが進まず今を維持させているようなもの。維持し続けられればいいのですが、そのうち諦めが出てくることもあるかもしれません。

たいていの人は頭でわかっていても感覚の中で自分にとって都合のよいことを正当化し、都合の悪い(苦痛感情がわいてくる)ことは否定的に捉えてしまうことがあります。

あらゆる情報を集めようとするとダイエットが迷子になってしまいますので、まずは素直にレクチャーで聞いたことを確実に取り組みましょう!

自分の外側(メディアや周りの意見などの情報)に目を向けるのではなく、自分の内側と向き合って☆彡

ユーティリティ

2022年11月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード