独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 接客について
2019.03.01

接客について

定期的に下着のサイズチェックをしてもらっているのですが、自分ではまだまだ使えるって思っていても消耗度が違う視点で判断してもらえるので自分の中の枠を外すことができて気に入っています☆

まだまだ使える下着と思ってもブラジャーの寿命は3ヶ月。4本をまわしていたとしても1年で買い替え時期です。

一見使えそうなものでも生地が伸びていたり、カップが崩れていたりとヘタリが生じているのでそういったことをチェックしてもらっていつも”今”の体型に合ったものを選ぶようにしましょう。

今日担当してくれた王さんはいつも一つ一つのアイテムに対して分析をしながら説明してくれるのでわかりやすい。ここは指名制ではないのですが、何人か担当してもらった中で結構私の好みの接客だったりして。
最初から最後まで接客も丁寧で笑顔が可愛らしく、その人の実が出ているのを感じます。

そして同じ日に表参道のマイケル・コースに気になるバッグがあって見に行ったのですがいつも担当?(お願いしているわけではないのですが、私の担当になっているよう)してくれているKさんがその日もいました。

他のお客様を接客されていたのですが、私が来店するとすでに接客していたお客様を他のスタッフにお願いしてすぐに私の接客に入ってくれました。

ここまではよかったのですが、今回気になったアイテムを見せてもらったら見た目は素敵なのですが、使い勝手が悪そうだったので違うものを見せてもらうことにしました。

店頭に出てないものも含めて違うものもいくつも色違いで倉庫から持ってきて見せてくれてそれはもう必死?一生懸命?な接客。

しかし、結果的にビビッとくるものがなかったので、
「また出直しますね」
と言ってお店をあとにしました。

いつもなら玄関先まで見送ってくれるのですが、今回は店を出て振り返ると不機嫌そうに出したアイテムを片付けている姿。買わないといつもと違うな・・・その態度が残念でしたね。

私がもし同じ立場だったら買わない時こそ気の利いた一言、たとえば
『今回はお気に召すものがなくて申し訳ございません・・・』
とか
『もう少ししたら春物も色々入ってくるので菅野様が気に入りそうなものが入荷したら連絡しますね♪』
など言葉をかけるかもしれません。

いつも行っているピンキー&ダイアンのお店でそういった接客をされてきていたので今回のKさんの態度で彼女の実が見えてしまいました。
もちろんショップ(店員)にとっては買う気のない人はどうでもいいかもしれませんけどね。

kouseiさんとその話をしたときに
「そもそもKさんはきみがどんなバッグを探していて、大きさや用途など全くインタビューしていないところがプロフェッショナルじゃないよね。」

そうなんです!奥の倉庫から次々とバッグを持ってきてたくさんあればその中から一つぐらいは買ってくれるでしょ、的な対応だったので余計に買う気が失せました。

明日からの営業、私も気をつけよう。


ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー