今日の出来事

  1. Home
  2. 今日の出来事
  3. 送別会
2019.03.17

送別会

息子の小学校時代サッカーチームである富谷FCの6年生を送る会&監督退任の送別会がありました。

本来であれば歴代の学年代表のOBたちが集まる会だったのですが、息子はキャプテンで仲良しのAちゃんママが副キャプテンをやらせてもらっていたので夜の会に出席させてもらいました。

受付をお願いされてみると同級生で他の中学に行っているKちゃんのお母さんも手伝ってくれて懐かしく、楽しかったです。何だか学生時代に戻った感じ(笑)

下の息子くんが今度4年生になるのですが、キャプテンを任されたとのこと。サッカーセンスもあると他のパパさん達から褒められていてとても喜んでいました。我が家の息子のことも
「よしほはもう次元が違う(笑) 上手すぎるよ~大人でも太刀打ちできない」
と、サッカー経験者のパパさんが去年の6年生を送る会の時に親子サッカーで対戦したことをシェアしてくれました。

今回監督が諸事情で退任され、2年生のパパさんがそのまま引き継ぐ形になったようでその歴史を会場ではビデオで流していました。

本当に感動です。私たちの知らない上級生たちの雄姿だったり、息子が卒業後の後輩たちの元気な姿、どれを見ても泣けてきます。

現監督は18歳の高校卒業後に就任されたそうなのですが、それまでは小学校に子供を通わせている間だけパパさんコーチが監督を1年間だけやるというスタイルだったので毎年監督が変わるチームだったそう。

”これではいけない” ということで監督を引き受けてから23年という歴史を作ったのです。そして新監督に就任された内藤監督は浅沼監督と同級生。

お二人ともこの小学校サッカーチームでサッカーの楽しさを知り、社会人になってからもサッカーを続けてこられた方々、本当に尊敬します☆彡

我が家の息子は小1の時から入部しているのですが、3年生の時に6年生の父母が総会でテキパキと会を進行している姿があまりにも強烈で先輩ママたちの聡明さに感動したことを思い出します。懐かしい顔ぶれに送別会はとても盛り上がりました。

息子の同級生もサッカーの試合のあとなどに駆け付けてくれていたので、今回息子が参加できなかったことは本当に残念・・・・。

小学校のクラブチームからジュニアユースに上がり、その後プロのサッカー選手になった子がいないので『渋谷区の星になってください!!』と下級生の父母たちから期待と激励の声をたくさんいただきました。

そんな願望を上質世界に張りつけてこれからも頑張る息子を応援したいとおもいます。


ユーティリティ

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード