美意識

  1. Home
  2. 美意識
  3. 自分らしい手入れ
2019.03.22

自分らしい手入れ

ainaHAIRに5年ぶり?に会うSさんが来店されました。
私が表参道で美容師をやっていた時の顧客で今ではすっかりkouseiさんのお客様。

以前は土日に来られていたのですが、5年程前から転職して平日の来店になりお目にかかることがなくなっていたので今回会うのは本当に久しぶり。フロントでいきなり
「ミアちゃん、なに韓国で整形してきたの?!」

ぶはははは(笑) 昔から私を見るとこのような冗談を言ってくる。席にご案内すると、
「何年経っても同じ顔しててずるいわよ~~」

そんな風に言ってくれるSさんは52歳のまさしく美魔女。彼女こそ私の美容師時代の頃とアピアランスが全く変わっていないから驚きます。

「いつもスキンケアはハトムギ化粧水のみ。クリームもファンデも日焼け止めも一切つけてないわ♪」

ビックリです!彼女のお手入れは化粧水のみ。そしてメイクを一切しないそう。それなのにお肌は真っ白でシミ一つない肌。シワも笑いジワが少しあるぐらいでほとんど目立たない。
「何もしないって楽よ^^」

確かに・・・。
不思議なのがお手入れをしていなくても雰囲気は女性らしい。髪の手入れもainaHAIRにお任せといった感じなので家では特別な手入れをしていないのですが、艶のあるロングヘアを維持し続けている。

私が担当していた時から腰近くまでのロングヘアでそれが52歳という年齢になっても未だに健在なのに感心しました。

こんな50代がいるというのも頼もしいです。
手入れをしないでキレイを保つのは誰でもできることではないのですが、自分に必要な手入れを見つけて(ここが大事)美を保てるように更新することが必要です。

Sさんの場合も自分の顔に興味がなく、手入れをしていないということではありません。元々肌が弱かったこともあって色々つけると痒くなった経験からシンプルにしていったことが化粧水のみのメイクもしないという今があります。

そして年齢を重ねたことで肌にいろいろつけないことの心地よさが気に入っているよう。
ただ、以前は自分の実年齢を言っても
『全然その歳に見えませんね!』

と言われていたそうですが、今は年齢を言うと
『ふ~ん。そうなんだ~』
と、年相応に反応されるようになったことで52歳という年齢を自覚するようになったそうです。

私から見たら全然その歳に見えないのですけど・・・。

この先後悔しないために老化時計を巻き戻すようなお手入れをコツコツ続けることが必要ですね。今日も手を抜かずお手入れ頑張ろうっと☆彡

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー