SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 出版記念打ち上げ会
2017.03.11

出版記念打ち上げ会

昨日は『ミア式ダイエット脳』でお世話になった編集のYさん、ライターのEさんと打ち上げをしました♪

やはり集まるとダイエット談義(笑)

今自分の悩みだったり問題点だったりをシェアしながら何をどうしていくといいのかってところを話しました。

編集をやっていると何百回と本を校正のために熟読してくださっていて
『本は数えきれないぐらい読みかえしました(笑)』

目標を立ててすでにレコーディングも始めているようなのできっと良い変化が起こるでしょう。

嬉しいのは通っていた頃の行動プランを今も続けながらセルフコントロールを上手にやっているところ。

「これ食べたいって願望が出る時ありますよ~でも”今はやめておこう”って思えるようになっているのは通ったおかげです」

セルフコントロール術を身につけたので”食べたい願望”に流されないように仕向けているそうです。

ただ、日常の中でダイエットの刺激だったり喝を入れてくれる存在がやはり必要とのこと。今回の会合を6月頃にもやることを決定しました\(^o^)/参加したい方は編集Yさん、ライターEさんに早めに連絡を♪

「先生に会うって決まったことで、今日までかなり意識しました♪」

期限があると頑張れるのですよね。

肉体は隠すためにあるのではない、見られるためにあるのよ  byマドンナ
スリムな体のためには、飢えた人々と食べ物を分かち合うこと。 byオードリー・ヘップバーン

このように美しい人たちが明言を残してます。目の前に美味しい食べ物を自分が食べなければ他の人が喜んで食べます。食べ物は他の人々に分け与えましょう。その心がダイエット脳なのですから。

それから、ちょっと面白い話を聞きました。扶桑社のデザイナーさんが私の本を読んで一言

「この先生は厳しい先生ですね」

スゴイ!見抜いている!!(笑)(笑)(笑)

多くの本のデザイナーをやっている方だそうで、今回の本の言葉に現れる”人格”を読み取っている・・・扶桑社デザイナーさん・・・さすがですね。

私はとても厳しい人です。

自分にも厳しいですが他人にも厳しい。他人への厳しさはその人にとって ”今よりもっと良くなる” を心から信じているのでついつい『ミア語録』が出てしまうことがあるのは生徒さんたちはよくわかっているはず。

厳しいと言っても『怒る』ことはありませんよ~(笑)言葉が強くなることは確かにあると思います。生徒さんたちが太り脳に葛藤しているように私もみんながどうやって自分の道を見つけ出すことができるか、に焦点を当てて葛藤しています。

やっていることにこだわり、結果にこだわり、1人1人の成長プロセスにフォーカスして可能性を常に見極めていくからこそ、間違いない成果と”頑張った感”が現れるのですから。

やり切ってほしい、最善を尽くしてほしい・・・この気持ちが強い言葉となって出てしまうことはあります。

今日の土曜日クラスでグループは全て終了しました。土曜日は特に継続参加が難しい分、大きな自信をつかみ次に向かってほしいですね。

どのクラスも来週写真を渡すときのそれぞれの反応がとても楽しみにです。

さあ、あなたはあらためて何を目指す??

ユーティリティ

2019年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード