1. Home
  2. さよなら平成
2019.04.30

さよなら平成

昨日息子が鹿島JKチャレンジカップから無事に帰ってきました。
予選は全勝でグループリーグを一位通過し、決勝の初戦は韓国のジュニアユース代表との戦いに勝利し、決勝戦ではPK戦を制して優勝!

優勝チームは招待で8/26~韓国ソウルで開催される世界大会に出場します。ヨーロッパの強豪も集まるらしいので今年の夏はかなり熱い夏になりそうです。楽しみだな。

そして今日は久々の朝から完全オフ~♪・・・なのに雨の一日^^;
シェリちゃん&ティノちゃんの散歩も遠くに行けず、途中急に大粒の雨が降り出したりと天気が安定していなかったので充分なお散歩も行けない状態。

ニューマンの2Fのカフェはkouseiさんのお気に入りの場所でそこにシェリ&ティノを連れて立ち寄るとお店のスタッフたちが大歓迎してくれて、シェリちゃんには少し温めたミルクをサービスで飲ませてくれました。

シェリちゃん大喜び♪
カウンターで小さな女の子とその子のお母さんが2匹を見つめていたので
『触っても大丈夫ですよ~』
と声をかけたら小さい女の子がお母さんに連れられて近くに寄ってきました。しかし、犬が怖いみたいで女の子は近寄れない状態。

『この子は絶対に噛まないから大丈夫だよ』『背中とかお尻から触ってみる?』
と声をかけてようやくティノちゃんのお尻の方からチラッと手を伸ばして触ってくれました。

女の子が笑顔になり、ティノちゃんの頭をなでることもできたので今度はシェリちゃんにも挑戦。お尻、背中、頭、と順番に時間をかけてなでられるようになったので今度は

『抱っこしてみる?』
と聞いてみるとうなずいたのでティノちゃんをお膝にのせてあげるととても嬉しそうに抱っこしていました。ワンちゃん大好きになってくれたかな。

お店の店員さんたちもその小さな女の子の行動に
『苦手を克服できたじゃない!スゴイね♪♪』
と女の子を褒めると、お母さんも嬉しそうに店員さんとコミュニケーションをとっていました。

どんな事でもやってみると案外難しくない事って多々あります。どうしても固定観念の中で『自分にはできないかも』『私には無理』『きっと難しいはず』などこのように決めつけてしまっていることがあります。

経験してみなければわからない世界があるのがこの世の仕組み。やってみて初めて思うことや感じることがあるので常に行動してみたらいいのです。

経験したのは過去の(今よりも学びが足りない)”不完全(未完成)”な状態の自分が経験した結果であって今の自分がやった結果はやってみなければ答えは出ていません。

それなのに、過去の経験は未来でも同じ結果が出ると間違った認識をして『昔やってみたけど上手くいかなかった・・・』という思い込みが行動の邪魔をしてしまう。

もったいないですよね。過去は過去、未来は未来。
今この瞬間以外は全て過去なので【未来は常に新しく創りだす】という思考で常に初体験であることを認識しましょう。

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー