SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 素直さは美徳
2017.03.18

素直さは美徳

今日の土曜日クラスで今期グループクラスが終了しました♪みんなすごかった。
何よりもマインド変化が大きく、それぞれが自分への自信がもてていることに感動☆彡

ビフォア写真を最初に見せると
「イヤだーーーー!」「見たくない(泣)」これは本当にダメだわ」など今痩せた姿とは違う2ヶ月前の自分に驚愕・・・だからこそ、アフター写真は価値があります。

「キャー!痩せてる!!」細くなっている♪」スゴイ~~~♪」自分の姿にみんな驚きの声。改めてスタート写真と比べるとその違いは明らかです。

昨日のプライベートクラスではスリムクラブ初の記録が出ました。

今年の1/13~スタートして2ヶ月で

体重-17.2kg、ウエスト-20.7cm、ヒップ-14.5cm、太もも-11.3cm

体脂肪は-12%落ちて22%台

洋服は7号サイズになったそうです。

体脂肪が28~29%ぐらいの方が2ヶ月で21%台になった方は過去に数名いましたが、スタート時に35%だった方が2ヶ月で22%台になったのはスリムクラブ始まって以来の快挙!!

そして、同じクラスで学ばれた方も同じように嬉しい結果が出ていました。

「こんな風に痩せていくんだって同じクラスだったからリアルに感じました」

年齢が上がるとなかなか痩せないでしょ~なんて言う人が多いですが、たった2ヶ月で今回60代の方が体重-7.75kg体脂肪34%⇒24.7%まで落ちましたよ。

本当にスゴイ結果です。共通する成功ポイントは『素直に取り組む』これだけです。

ある生徒さんは
『”とにかくミア先生を信じてやり切る”』これを目標にされていて、やり切ってみると体重-9.6kg、ウエスト-8.3cm、ヒップ-9.5cm、太もも-6.5cmでアフター写真のシルエットは別人になっています。

クラスに慣れてくるとあれやこれや調べて自己判断でちょっとアレンジ加えたり、やり方を変えたりする人もたまに出てくるのですが、世の中には情報に溢れていてどれが正しい、正しくないという判断だけでやっていては今やっていることの本質を忘れてしまうます。

疑うことは自分の身体を守るところからくるのかもしれませんが、インターネットの情報に左右されるぐらいなら最初からクラスに参加しなくていいです。方法を自分で探して自分なりにやったらいいのですから。

ここでやっていることは、スリムクラブの常識です。目的としては今ある脂肪を減らし心身共に豊かな生活を実現できるマインドをつくること。そこに集中したい人だけ参加していただければと思います。

アスリートフードマイスターの講習も大事な勉強である反面、あの情報を聞いた素人たちは間違いなくダイエットに失敗することは間違いありません。

講師の方の話もアスリート用の話とスポーツをしていない一般の人の話を混同させて話されていたので知識のない人にとってアスリートが取るカロリーより少し少なく摂れば普通の人も大丈夫なのではないか、その方が健康なのでは、と勘違いするような気がしました。

私が勉強しようと思ったのは息子のアスリートとしての成長のためです。この目的がはっきりしている分、いろいろな話がまざっても必要な情報といらない情報の区別がついているのですが、同じクラスにスポーツをしていない大学生なども混じっていたのでちょっと心配になりますね。

このように自分の目的とずれると余計な情報に惑わされて今やっていることに対する疑う心は結果を曇らせます。

信じるものは救われる・・・ということわざがあるとおり、直感的にいい!と思ったらそのまま突き進んでその情報が必要無くなるまでとことんやってみる姿勢ってやはり大事なことなのだとつくづく感じる1週間でした。

素直さは相手を幸せな気持ちにさせてくれる。

私も素直な心、忘れないようにしよう。


ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー