独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. ダイエットになっている?!
2019.05.25

ダイエットになっている?!

先日のクラスで初参加の50代女性が同じクラスの生徒さんに対して
「家で娘たちに”30歳前ぐらいの方がいるのよ~”って話していたんです♪」
そんな風に言われていた本人は53歳!

本人の話だと若く見られることはよくあるそうなのですが、30歳前という20代に見られた、ということを喜んでいました☆彡 私も嬉しかったりして(笑)

つまり50歳を過ぎても20代に見える人が存在するというだけで夢が広がります。
20代の見た目になりたいわけではないのですが、年齢を重ねても若く見えるということはそれだけ老化の進み方がゆっくりということなので体の細胞のテロメアの長さが保たれているのです。

やりたくないことをやっているとストレス物質が出るので酸化が進んだり筋肉を痩せさせたり、胃腸がダメージを受けたりして交感神経が優位になることで緊張状態が続きたるみやシワになりやすいようです。

血管の収縮によって栄養が体の隅々まで行き届かなければ、代謝も落ちて肌や爪などの老化も進むのでいいことないですよね。

夢中になれることやリラックスしてほっとしたり自分らしく過ごしている時は若返り物質がたくさん出るので平穏な毎日より刺激的な毎日を過ごした方が若さを保つことになります。

今日のクラスでちょっと興味深い話を聞きました。
ライ〇ップに通ってダイエットをした生徒さんなのですが、スタート時に
『やる気がでるようにイケメンのトレーナーにしてください!』
と言うと二人のイケメントレーナーがついてダイエットが始まったそうです。

結果的に7kgのダイエットに70万円を使ったそうですが(1kgマイナスにつき10万円)、数ヶ月してライ〇ップからDMが届き内容としては【通常30000円のダイエットカウンセリングが今なら”無料”】というもの。

この時すでにリバウンドしていたそうなのですが、無料だからといってこのチケットでライ〇ップに行ってしまうとまた契約させられると思ってその時は行かなかったそう。

トレーニング中の食事を思い出してみたら、その生徒さんが途中挫折しそうになった時に『僕も同じ食事をしますから頑張りましょう!』
とトレーナーも同じような食事を続けていたそうです。

そのトレーナーはトレーニングの途中でも貧血になったりふらついたりして重りをもち上げられないぐらい弱っていったという話。

受付をしている人が何の知識もなくトレーナーになっていたりするらしく、知識のない人が多かったということでした。

息子に頼まれて近所にある手作りハンバーガーのお店にテイクアウトをお願いしていると、一人の女性が店員さんと親し気に話していたのですが、
『2週間前からライ〇ップに通い始めたのよ~』
店員が
『ハンバーガーなんて食べて大丈夫ですか?!』
と言うと
『朝と夜は言われたとおりにしているんだけど、昼は好きなもの食べて調整しようと思って♪』

な~んて会話が聞こえてきました。この人大丈夫か・・・・。
”好きなものを食べないと気が済まない”(つい食べてしまう)という状況は太る選択をしているのでダイエットにはなりませんよね。

美味しいもので溢れているこの世の中。
何のためにダイエットが必要なのかをもっと真剣に考えていかないといけないのです。

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー