センス・オブ・ワンセルフ

  1. Home
  2. センス・オブ・ワンセルフ
  3. 美魔女を目指す
2017.03.22

美魔女を目指す

卒業式シーズンですね。わが息子も金曜日には小学校を卒業です。感慨深い。そんな卒業式に合わせて香川県から46歳の女性がメイクレッスンに参加してくださいました。

プライベートSlimClubを1クール終了されているのですが、とても明るく前向きな方だったので私もとても楽しくクラスを進めることができました。

今のメイクの不満なところ

『44歳になるまで、お化粧をするのは年に一回あるかないかだったのでメイクの基本が全くわかっていない。

目が一重の腫れまぶたなので目の際だけにブラウン系のアイシャドウをするのですが
目を大きく見せようとして、何度も重ねぬりしていくと欧陽菲菲のようになってしまい、老け込む』

ということでした『上品で若々しく見えるように』ここを目指してメイクスタート。

驚いたのはそのメイク道具の数々。アイシャドウもメイクアーティストかと思うほどの量だったり、どのアイテムもたいていお持ちでリップもキレイに整頓しながらそのメーカーの全種類買ったのか?(ちょっと大げさですが(笑))というほどいろいろな種類をお持ちでした。

実は美容外科クリニックの美肌レーザーや導入など肌のお手入れを継続してやっているようで46歳にして確かに肝斑も毛穴もほとんどない状態。お金をかけて手入れをしているおかげで美しく艶のあるキレイなお肌でした。

本人の悩みとしては目の下のたるみでしたが、この年代の方からしたら”たるみ”と言われる症状はそんなに気にならない感じでした。

でも気になる症状は消さなければ始まらないのでメイクベースをポイントでお伝えするととても驚いていました。左右で比べたらリフトアップ具合がはっきり出ているので

「いつも何をやっても変わらないから、クリニックで進められたまま化粧品も買い揃いえていたんです・・・」

素敵だな~って思ったのは自分の変化や可能性を信じて投資しているところ。『変われる』と信じるから自分に対してお金をかけるのです。

クリニックやメイクカウンターで進められたものは『自分に合っているはず!』そう信じて購入されているようだったので彼女の願いが叶うメイクを心がけました。

私がお伝えする方法も何となくやっていることだったり、メーカーは違うけれど今季メイクのポイントも意識していなかったようですが持っているアイテムがたまたまそうだったりと、なぜそうするのかの目的を明確にお伝えするとすんなり耳に入ってくるようで私としてもとてもやりやすかったです。

メイクが完成すると、

「こんな風になりたかったんです!」
「先生のおススメアイテムを全部そろえたいので教えてください!」

娘さんと一緒に来られていたのでお母さんのメイクを見て
「いつもと全然違う!いい☆彡こっちの方が絶対に若い!」

絶賛してくださいました♪何よりも本人がとても喜んでいて、夜にはこんなメールをくださいました。

『先生のお美しさはほんとに神の域ですね♪同性なのに、ドキドキしました( ´艸`)
私も自分磨きをもっとガンバろうと思いました!

上品なメイクも教わったし美魔女目指します!これからもよろしくお願いいたします
m(__)m』

また心を輝かせた人が1人増えました。スリムクラブマスターを目指して香川県でダイエット教室を開くことが夢だそうです。もう口コミで生徒が集まっているそうですよ。
『早く始めて~』リクエストが多いようなので早く始められるといいですね。

彼女から始まる幸せの輪がこの先もっと広がりますように。

ユーティリティ

2019年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

2019/01/21
はたの先生の助言
2019/01/20
素敵な人々
2019/01/19
太るを意識?!
2019/01/18
苦手な関係
2019/01/17
成長を追求