SlimClub

  1. Home
  2. SlimClub
  3. 太り脳を手放そう
2019.06.20

太り脳を手放そう

朝ラジオを聞いているとリスナーの一人が
『東京オリンピックの開会式とサッカーの決勝戦のチケットが家族分、当選しました。
息子を連れて家族3人で観てきます♪』
なんてコメントが読まれていたのでもしかしたら・・・と期待していましたが、

残念ながらオリンピックチケットは全部落選しました・・・・(泣)大ショック。
ちょうど午前中に来ていた生徒さんの中でも『全部落選しました』と言っていて、kouseiさんがainaに来た顧客に聞いてみても『落選した』という話ばかり。

当選した人は強運ですね。
しかし!まだまだ諦めない。 次の募集を狙っていきます☆彡

夜のグループクラスの前にプライベートクラスがあったのですが、継続の生徒さん達3名が全員先週決めた行動計画を実行しない状態でした。

仕事の忙しさや接待など重なったのかもしれませんが、ダイエットに対するその姿勢にガッカリ・・・。

『この方法なら痩せられるかもしれない!』という当初の気持ちが
『でも私の仕事の立場では難しい・・・』
『人から勧められているのに断るなんてできない』

という【願い】と【不満】が混合した両極のエネルギーが発生し、この摩擦によって『苦しい』という感情を引き起こしています。

こういったことが内側におこるとモヤモヤして気分が悪い。ダイエットに気持ちが入らなくなるのは『思ったように上手くいかない』という感情が引き起こしています。

怠惰な生活が自分を太らせたということの自覚が足りなかったり、太った原因が明らかなのにそれらを手放せないと決めつけて握りしめていたりがもったいないですね。

毎回どんなにアイデアを出してもあっという間に1週間過ぎてしまい、
『全然できなかった・・・』
という言葉と共に、計測時には
『絶対に太っている(はず)』
と決めつけてしまうぐらい”できなかった”という不満が強く出ています。

根強く残る太り脳の排除にはもうしばらく時間がかかりそうなのですが、電気をつけるスイッチと同じで難しいと思っていることは実はその反対側に”成功する事実”がすでに存在していて自分がそれを選ぶかどうかだけで、意外と簡単な選択です。

そこに気づくには決めたことをコツコツと行動し、成功体験を積み重ねること以外に方法はないでしょう。とにかくやる! これしか道がない。

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー