健康

  1. Home
  2. 健康
  3. 強く生きる
2019.06.28

強く生きる

息子の中学校で初めての進路説明会があったので行ってきました。
こういった説明を受けるとリアルに受験生を意識しますね。仲良しのママ友が
「それでなくても仕事で胃がキリキリしているのに進路のこと考えるともっと胃に悪い・・・」
と嘆いていました。進路の悩みもこの時期だけだと思ったら貴重な体験です。

説明会後に近くのカフェでお茶しようということになって3人で楽しい時間を過ごしていたのですが突然一人のママ友が

「実は去年主人が死んでしまっていて・・・」
????誰の話をしているのかわからず私も聞き直したりしたのですが、なんと旦那さまが亡くなられていたようです。

保育園時代からのママ友なので本当にびっくりして涙が出ました。
1年生の体育祭には応援に来ていて久々にお会いしたのですが、体育祭で活躍する息子のことを
「ヨシホはやっぱりすごいな~~」
と褒めてくれて保育園時代と変わらない印象だったのですが、その後の2年3年と体育祭に姿を見せることはなく、『パパさん元気?』なんて何気なく彼女にも聞いていたりして。

4年ほど前から肺がんを患い、1年生の体育祭の時は抗がん剤治療が終わって落ち着いている時期だったそう。その後また症状が悪化して治療を繰り返していたそうなのです。

結局去年の10月には息を引き取り永遠のお別れになったのですが、最後は家族3人が見送ることができたとのこと。

「悲しい・・・というより終わったって感じだった。闘病中は肺だから息ができなくて本当に辛そうでそんな姿を見るのが一番きつかった。」

いつ会っても保育園時代と変わらない笑顔で、そんな苦労を背負っているというそぶりを一切見せずに平常心でいる彼女の強さに感心しました。

「娘たちの要望で学校でも担任以外は知らせないようにしていて、周りの友達にも内緒にしてたの。いつか言おうと思っていたから今日言えて良かった。」

もう今はしっかり前を向いていて、『新しい伴侶を見つけるわ~♪』と明るい笑顔でした。人はいつかは死ぬ・・・だからこそ、今幸せであるという自覚とその幸せを大事にしていきたいですね。

ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー