独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 余力を残す
2019.08.31

余力を残す

今日で8月が終わりますね。
今週はどの生徒さんもとてもいい感じで体重&体脂肪が落ちています♪身体が軽く感じている人も多く、みんな勢いがある感じ。

プライベートクラスの生徒さんがとてもいいシェアをしてくれました。
「すれ違う人や知らない人が私を見る目が変わった気がする・・・」

この言葉を聞いてどう思いますか?
そんな風に思っている人を自意識過剰だと捉える人がいたとしたらそれは他人に対する嫉妬ですよ(笑)

自分に注目している人は自分以外の他人が注目しているように感じるのです。これは正しく、とても大事なこと。人の目を気にすることはマナーの一つでもあり、自律にもなります。

その生徒さんは身体が変化したことで今仕事も順調なのだそう。忙しいけれど必要とされていることにとても満足されていました。

ただ、忙しすぎることで自分の時間を制限したり遅い時間まで仕事を頑張ってしまったりと女性としての幸せを放置しがちなのでそこは指摘させてもらいました。

やはり女性は強いし賢いのです。起業しているキャリアウーマンは特に必要とされるチャンスが増えてどんどん仕事に埋もれてしまいやすいのです。

自由になるお金はあるけれど気がついたら60歳独身、なんて女性を3人ほど知り合いにいます。

独身が悪いわけではなくて、私の知り合いは仕事に没頭して必要とされ過ぎたせいで気がついたら歳を重ねていたのだそう。

”仕事は好きだしやりがいがあるんだけれど、後悔があるとしたらあの時結婚しておいてもよかったかも”
”もっとゆっくり仕事をすればよかった”
といった話を聞いたことがあります。

今必要とされていることはとてもありがたいことではあるけれど、同時に今の状況が縮小に向かっていった時に
『もっと仕事増やさなくては!』『どんな時も仕事は断らないことにしよう』『24時間365日いつでも仕事を請け負おう』

ピークの状態から下降していくことに危機感をおぼえて、今度は工夫をしてピークにもっていこうと頑張り始めるのです。まるで寝る間も惜しんで仕事するというスタイルを創り上げるかのように。

だから彼女にアドバイスしたのは
「8割の力でこなせるぐらいの仕事をして、2割の余力を残しておいてください。」

残り2割は絶頂期の時だからこそ、次の戦略を練ってチャレンジする余力があることが大事なのですよね。

痩せてくると急に見た目も体調も行動力もよい状態になるので今まで出来なかったことを全部クリアにしたくなるもの。

エネルギーレベルが高いということはとてもいいことなのですが、女性は特に休むことも考える必要があるのです。これは楽をするということではないですよ。

しっかり仕事をした分、しっかり休みをとるというメリハリが大事なのです。

ユーティリティ

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー