独り言

  1. Home
  2. 独り言
  3. 心のケア
2017.04.08

心のケア

私たちはストレス社会の中で生きているので少しづつ溜まっていることに気づかないことがあります。

自分の中でわずらわしさを感じた時点で小さなストレスが生まれていて、こういったものが少しづつ確実に蓄積して心身に負担をかけたりします。

人は耐えられると判断すると多少負担がかかっているとわかっていても『そのぐらいは平気』『私がやらなければ誰がやる?!』このように無理をしがち。

現代人は我慢強い人が多いのでちょっとした負担は許容範囲と判断して本来であればやりたくないこともやってしまう(できてしまう)のが普通になってしまったら重症です。

もし今気になっている『やらねば』『やる必要があるかも・・・』そう思っていることがあったとしたら、少しづつでも手を付けていくようにしましょう。

ちょっとづつできるところから手を付けて課題を減らすことは、心身の健康を保つことにもなります。心に余裕があれば、ストレスをもろに受けてダメージが大きくなることを防ぐことにも繋がったりして。

いつも心の負担を小さく小さくケアしてあげることはたいてい事前対応を意識することで解決します。

物事の起こりうる問題点は早めに想定して解決策を見つけておけば、たとえ思ったとおりにならなかったとしても他のアイデアも浮かびやすかったり、違う道が見つかったりするものですから。

自分のまわりで起こっていることはあなたがしっかり取り組めば解決する事ばかり。

新しい生活が始まると特にこのことを意識してみると大きな混乱は起こらないことを実感しています。


ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード