ファミリー

  1. Home
  2. ファミリー
  3. 壁を乗り越える
2019.10.24

壁を乗り越える

生きていると様々な問題と直面します。そうした状況に陥るとその問題が頭から離れず一日中その思いに悩まされることもあるかもしれません。

時にはいろいろと考えたことで問題解決の糸口が見つかることもあるかもしれないのですが、問題を解決することに意識が囚われると問題しか目に入らなくなります。

昨日姉が仙台からやってきて税理士と会う前に1時間ほどお茶をしながら話をしたのですが、今抱えている問題に対して日が経つにつれていろいろな疑いを積み重ねて決めつけているような言い回しが気になり、私が思わず

「お姉ちゃんは今どこを目指しているの?」
と質問すると
「だから・・・それは・・・」
あーだこーだ正当性を主張しながら正義感で話をしていたので、

「ゴールはいったいどこに設定している?」
という話から私の考えをシェアしました。

「ミアの話聞いているとスピリチュアル的に聞こえて全然解決策にならない!もっと人間らしい話をしてくれないと全然話が進まない(怒)」
と怒り始めました。

姉の心を読み取ると不安や恐怖が強くなっていて、今の状況から抜け出したいという気持ちから正義感だけで何とか自分を保とうとしている感じ。

物事には順序があって最初にやらなければいけないことに着手しながら、解決の糸口をみつけつつ余裕が出てから次の問題に取りかかる・・・・というのが正しいと私は思うのです。

「まず落ち着こう!」
自分がやるべきことは周りの状況に左右されて心を乱すのではなく、まず一つ問題解決の軸を決めてそこから少しづつ固めていけば絶対に上手くいくはずなのです。

難題にぶつかって解決の道が見えなくなった時には問題に囚われるのではなく、行動の目的に目を向けてそれを見失わないように意識することが大切。そうすれば道が開かれるのではないでしょうかね。

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー